本文へジャンプします。


現在位置:> > > 【100均】高級感ただようフェイスパックを試してみた

インテリア・雑貨

 

【100均】高級感ただようフェイスパックを試してみた

ドラッグストアでは、機能やデザインに趣向を凝らした1枚売りのフェイスパックが充実していますが、お値段もなかなかのもの。そこで100円ショップのコスメコーナーをのぞいてみると……侮れないラインアップが展開されていました!

DAISO(ダイソー)は和テイストの保湿成分配合マスク

【100均】高級感ただようフェイスパックを試してみた

まずは近所のDAISO(ダイソー)をチェック。さりげなく高級感が漂う、艶消し系の和柄なパッケージのシリーズが展開されていました。

中から3点ほど選んでみましたが、「はと麦」はハトムギ種子エキス、「桜」はソメイヨシノ葉エキス、「黒真珠」は加水分解コンキオリンという保湿成分がそれぞれ配合されているそう。
どれも美容液がたっぷり浸してある感じで、手にした瞬間、少し重さを感じます。これは期待できそうです♪

Seria(セリア)は王道の保湿成分を配合したシリーズ

【100均】高級感ただようフェイスパックを試してみた

DAISO(ダイソー)のを購入した足で、そのまま今度はSeria(セリア)へ向かいました。こちらにも、美容液タイプの商品が並んでいました。

Seria(セリア)のフェイスマスクは、乾燥肌をしっとりさせる「ヒアルロン酸」、ハリのあるもちもち美肌へ導く「コラーゲン」、モロッコ生まれの成分でキメを整える「アルガンオイル」といったラインアップ。
化粧品では比較的よく効く成分のシリーズなので、何となくなじみやすい気がします。

DAISO(ダイソー)のものとは対照的な、よく光る艶やかなパッケージで、これはこれで高級感が漂います。どれも1枚108円(税込)ですが、プチギフトなどにも手ごろで喜ばれそうです。

プチプラなのに実力派のフェイスパックに大満足

【100均】高級感ただようフェイスパックを試してみた

Seria(セリア)のマスクを開封してみたところです。とろみのある美容液がひたひたにしみ込んだフェイスパックは、文字どおり、シートを開いている間に液がしたたるほど。

100均には、手持ちの化粧水や美容液を自分で浸してオリジナルのフェイスマスクが作れる「顔型のシート」だけも売られていますが、自分ではこんなに惜しげもなく浸すなんてまず無理だろうなぁ……と思ってしまいました(笑)。

【100均】高級感ただようフェイスパックを試してみた

パックを始めた後も、先ほどマスクを広げた台には美容液がたっぷり残っています。
手のひらや手の甲、腕、首、デコルテへも「おすそ分け」でこの美容液を塗り込みながら、のんびりフェイスパックタイムを楽しみました。

とはいえ、首やデコルテには、マスクからしたたる分を塗りのばすだけで十分。フェイスパックなのに、最終的には脚まで美容液の恩恵にあずかりました。

たっぷりの美容液に、じっくり癒やされる

【100均】高級感ただようフェイスパックを試してみた

今回購入した各シリーズに共通していたのは、「コットン100%」の「しっかりした厚手のシート」に、美容液はたっぷり「30ML」含ませていることと「日本製」であること。
丁寧なつくりと、贅沢なたっぷり感、そして素材や製造元の確かさがクオリティの高さを裏付けていました。

ちなみに両シリーズとも、マスクの使用時間の目安は「10〜15分」「15〜20分」という表示でしたが、その程度で乾いてしまう訳ではもちろんありません。試しに長めに貼っておいてみたら、1時間経っても余裕でした!

【100均】高級感ただようフェイスパックを試してみた

夏場はマスクごと、あらかじめ冷蔵庫に入れて少し冷たくしておくのもお薦めです。お風呂あがりに使えば、至福のひとときになりますよ。
お気に入りのアイテムを見つけて、ぜひゆったりとリラックスタイムをお過ごしください♪

<ライタープロフィール>
Web系ライター兼編集者(アート&カルチャー)
森谷かおり
所属:comorieサポーター

編集・校正業の傍ら、文章も書いてます。波打ち際を歩いては、きれいな貝殻や石を丹念に拾い集めるビーチコーマーのように…日々の暮らしを豊かにする「モノ」や「コト」を発見して、みなさんの元へお届けします☆