本文へジャンプします。


現在位置:> > 自由研究にもピッタリ!夏休みの省庁・日銀見学のススメ

まとめ・特集

 

自由研究にもピッタリ!夏休みの省庁・日銀見学のススメ

長い夏休み、小・中学生のお子さんがいらっしゃるご家庭におすすめしたいのが、省庁などが夏休み期間に開催している子供向けの特別見学会。自由研究や日記の材料にもなります!我が家もかつて親子で見学してきました。楽しいですよ!2018年度の募集情報と合わせて、いくつかご紹介します。

20以上の府省庁等で行われる「こども霞が関見学デー」

自由研究にもピッタリ!夏休みの省庁・日銀見学のススメ

出典:文部科学省

霞が関の府省庁等は、夏休みの特定の日に、子供たちが自由に見学できるイベントデーを設けています。それが「こども霞が関見学デー」。
2018年は8月1日(水曜日)と2日(木曜日)の2日間、26府省庁等が提携して行われます。

参加できるのは小・中学生・幼児など。原則として保護者同伴です。ですので、たとえば小学生と幼稚園児のきょうだいを連れて親子見学といったことが可能です。
子供には各府省庁等のプログラムと地図が入った「霞が関こども旅券」が渡されて、スタンプラリーなども楽しみながら、各省庁内を見学したり、さまざまなプログラムに参加したりできます。

プログラムの中には事前申し込みが必要なものもあります。詳細は6月下旬ごろに公表されるそうですので、興味のある省庁のホームページへアクセスしてみてください。

▼文部科学省:こども霞が関見学デー
 

大臣や副大臣に質問できるかも!財務省のこども霞が関見学デー

自由研究にもピッタリ!夏休みの省庁・日銀見学のススメ

出典:財務省

かつて我が家が参加した府省庁イベントで、いろいろと勉強になったのが財務省のプログラムでした。そのときは財務大臣または副大臣に直接いろいろと質問し、その後財務省内を見学し、そして羽田空港に大型バスで移動して麻薬探知犬のデモンストレーションを見学しました。
これが全部無料!半日間の充実した体験をすることができました。

自由研究にもピッタリ!夏休みの省庁・日銀見学のススメ

昨年度のプログラム内容を確認しますと、今は羽田空港へは行かずに財務省本庁舎で麻薬探知犬のデモンストレーションが行われていました。「記者になって大臣(副大臣)に質問しよう!」「財務大臣になって予算を作ろう!」など計5種のプログラムがあり、それぞれ複数の開催日時が設けられています。
今年度もおそらく同様のプログラムになるのではと思われます。メールで事前申し込みし、申し込み多数の場合は抽選となるそうです。

財務省 こども霞が関見学デー(2017年の案内)

旧地下金庫の見学や一億円の重さを体験できる日銀子ども特別見学会

自由研究にもピッタリ!夏休みの省庁・日銀見学のススメ

日本銀行も夏休み期間、無料の子ども特別見学会を開催しています。昨年2017年は8月上旬に計5日間、各日1回または2回行われました。

参加できるのは小学4年生から中学生までの子供と保護者で、各回の定員は24組です。中学生のみ参加する回が、1回だけ設けられています。

親子参加プログラムは、まず本店見学をし、その後小学生向けのお金の使い方講座があり、そしてダミーのお札も使った体験学習という流れです。
最初の本店見学では、現在は使われていない旧地下金庫を訪れるときに、大人もワクワクしました。子供と一緒でなければ、見ることがなかった施設でした。
子供たちが一番楽しそうだったのは体験学習です。ダミーのお札で作られた一億円のパックを持ち上げるときは、それぞれその重さにビックリしていました。

申し込みは、昨年は6月中旬から7月中旬までで、今年も同じだと思われます。先着順なので、「日本銀行本店の広報イベント」ページを確認して、ぜひ見学したいという場合は早めの申し込みを。

日本銀行本店の広報イベント

社会体験ができ、夏安みの課題の作成にも役立つこれらの見学会。親にとっても楽しいプログラムが多いので、日程が合うようでしたらぜひ参加してみてください。

<ライタープロフィール>
ライター/エディター/2級FP技能士
鈴木ユキ
所属:comorieサポーター

都内在住のフリーライター/エディター/2級FP技能士。手間がかからず実践できる、暮らしのちょっとしたヒントを日々チェック中です。