本文へジャンプします。


現在位置:> > > 初めてでも、キャンプ用具がなくても大丈夫!手ぶらで行けるキャンプ場

ライフスタイル

 

初めてでも、キャンプ用具がなくても大丈夫!手ぶらで行けるキャンプ場

暑くもなく、寒くもなく、アウトドア活動には良い季節となりました。「キャンプをしてみたい!」という気持ちはあるものの、道具を持っていない、うまくできるか自信がないという方には、レンタルが充実しているキャンプ場がおすすめ。手軽にキャンプを楽しんでみませんか?

キャンプへのハードルを下げる、手ぶらでいけるキャンプ場

初めてでも、キャンプ用具がなくても大丈夫!手ぶらで行けるキャンプ場

「手ぶら」で行けることをウリにしているキャンプ場は、キャンプ用品一式をレンタルできるから、服や身の回りのものを持って行くだけでOK。子供が小さいうちは特に、ちょっとしたお出かけだけでも荷物がいっぱいになりがちなので、キャンプ用品を持って行かなくてもキャンプを楽しめるのはラクチンですよね。

中には、テントやタープの設営もしてくれるキャンプ場や、バーベキューの食材や朝食が付いているキャンプ場も。

「手ぶら」で行けるキャンプ場、どうやって調べる?

初めてでも、キャンプ用具がなくても大丈夫!手ぶらで行けるキャンプ場

身近なところに「手ぶらキャンプ」の経験者がいれば、直接聞くのが一番かもしれませんが、なかなかそうはいきませんよね。そこで、いくつか参考になるサイトをご紹介します。

▼手ぶらでキャンプ | 休暇村公式ホームページ《ベストレート保証》自然にときめくリゾート

「休暇村」は、日本の景色を代表する国立公園・国定公園などにあるリゾートホテル。全国に37カ所ある「休暇村」の中で、キャンプ場があって「手ぶらでキャンプパック」を実施している施設を調べられるサイトです。

「手ぶらでキャンプパック」は、テントやキャンプ用具一式、夕食の食材一式がセットになったもの。キャンプ場によっては、温泉や大浴場を利用できるところ、朝食を本館で食べるところもあります。


▼埼玉県神川町の手ぶら温泉キャンプ・ロハスガルテンキャンプ場

「ビギナー向け」をうたっている、温泉付きのキャンプ場です。レンタルパッケージには、キャンプに必要な機材一式と、夕食・昼食の食材、2日分の温泉入館券とタオルセットが付いています。


▼無印良品キャンプ場

全国に3カ所ある無印良品のキャンプ場。津南キャンプ場(新潟県中魚沼郡津南)、南乗鞍キャンプ場(岐阜県高山市)、カンパーニャ嬬恋キャンプ場(群馬県吾妻郡嬬恋村)のいずれのキャンプ場も、テント、タープ、その他キャンプ用品のレンタルやグッズの販売が行われています。利用には、事前の登録が必要です。

「手ぶらキャンプ」の注意点など

初めてでも、キャンプ用具がなくても大丈夫!手ぶらで行けるキャンプ場

キャンプ用品はレンタルできますが、着替え、洗面用具などは持って行く必要があります。標高の高いところや朝晩は冷え込むこともあるので、防寒具も必要です。虫よけや帽子もあると良いですね。

無印良品キャンプ場のレンタル用品のページに、「キャンプビギナーのための持ち物チェックリスト」へのリンクが掲載されています。何を持って行けば良いのか分からない場合は、こういったリストを参考にするのも手です。

レンタル用品でキャンプを楽しんでみると、購入するとしたらどんなのを買ったら良いか、もしくは、しばらくは買わないですまそうなど、いろいろ分かってくると思います。キャンプに行きたいけれど、道具が……というときは、まずは「手ぶらキャンプ」をおすすめします。

<ライタープロフィール>
土いじりが好きな兼業ライター
竹内百合
所属:comorieサポーター

北国でガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます。趣味は保存食づくり。ロシアのダーチャの棚にずらっと並ぶ瓶詰に憧れています。