本文へジャンプします。


現在位置:> > > 柔らかさや吸水力が抜群!一大ブランドとなった今治タオルの魅力

インテリア・雑貨

 

柔らかさや吸水力が抜群!一大ブランドとなった今治タオルの魅力

日々の生活に欠かせないフェイスタオルやバスタオル。お安いものから、高級ブランド品までさまざまな製品がありますが、日本製タオルの一大ブランドとして定着した「今治タオル」の良さを知っていますか?我が家で長く使用し、実感している今治タオルの魅力について紹介します。

今治タオルとは?

柔らかさや吸水力が抜群!一大ブランドとなった今治タオルの魅力

今治タオルの今治とは愛媛県今治市のこと。柔らかなタオルづくりに適した軟水があるおかげで、120年ほど前からタオルの一大産地として発展してきました。

そんな今治タオルが大きな注目を浴びるきっかけになったのが、クリエイティブディレクターの佐藤可士和さんを迎え、2006年に始まった再生プロジェクトです。今治タオルは安い海外製タオルの勢いに押され、販売量、生産量が減少する時代が続いていましたが、プロジェクトでは「安心・安全・高品質」をコンセプトに新たな品質基準を設定。白、青、赤の三色を基調に、今治の豊かな自然をモチーフとしたロゴマークを付けてブランド化に成功し、どんどん知名度をあげていきました。


魅力1 柔らかくて肌触りが良い

柔らかさや吸水力が抜群!一大ブランドとなった今治タオルの魅力

我が家では10年ほど前から、今治タオルの製品を愛用しています。個人的に感じる一番の魅力は、手触りがふわふわで柔らかいことです。店頭に並んでいるときからふっくらしていて、何度使っても変わらない肌触りの良さが大好きです。

この柔らかさを実現しているのが、「先晒し先染め」という今治タオルの伝統的な工法。一般的なタオルは原糸を織り上げた生地を晒した(精練漂白した)後に染色しますが、今治タオルは原糸を先に晒し、染色してから織りの工程に入るため、綿糸の持つ柔らかさを十分引き出せるそうです。

魅力2 吸水力が素晴らしい

柔らかさや吸水力が抜群!一大ブランドとなった今治タオルの魅力

タオルの機能として大切な吸水力の良さも魅力です。今治タオルには、タオル片を水に浮かべたときに5秒以内に沈み始めるかどうかを測定する「5秒ルール」という基準があります。そこをクリアしたものだけが、吸水性を保証された今治タオルとして販売されています。

我が家でも特にバスタオルを使うとき、ノーブランドの別のタオルよりも吸水力は良いと感じています。毛足が長く肌を包み込むような柔らかさがあるので、大判のものでなくてもしっかり水気を吸い取ってくれていると思います。

魅力3 シンプルなデザイン

柔らかさや吸水力が抜群!一大ブランドとなった今治タオルの魅力

我が家で使っている今治タオルの多くは、白やグレーのシンプルなデザイン。それぞれの好みはあると思いますが、シンプルなタオルには清潔感や高級感があって、ナチュラルな雑貨やインテリアが好きな人にはぴったりです(もちろんポップな色や鮮やかな柄ものなど、いろいろな種類があります)。

品質やデザインが良いので、結婚祝いや出産祝いなどのギフトにも喜ばれると思います。現在、各地の百貨店や雑貨店、オンラインショップなどで販売されているほか、今治市内や松山空港、東京・南青山には直営店があります。直営店にはタオルソムリエが常駐し、タオル選びのアドバイスをくれるので利用してみたいですね。

今治タオルに出会うまでタオル産地についてきちんと考えたことはありませんでしたが、今は品質の良いタオルを使うことで、毎日の洗顔後やお風呂上がりにささやかだけど幸せな気持ちになっています。ぜひ日々のタオル選びの参考にしてみてください。

<ライタープロフィール>
フリーランスライター
竹川ともえ
所属:comorieサポーター

北海道に住むフリーランスのライター。読書や旅行が趣味で、季節を感じながらのんびりペースで暮らしています。