本文へジャンプします。


現在位置:> > > GW子供とお菓子作り♪セリア「ミックス粉」がおすすめな3つの理由

フード・レシピ

 

GW子供とお菓子作り♪セリア「ミックス粉」がおすすめな3つの理由

雨の日のお休みや平日の夜は、子供たちと何をして過ごすか、ちょっとした悩みでした。そんなときに知ったのがセリアのミックス粉。計量不要で、とっても簡単にクッキーやマドレーヌ、マフィンなどが作れます。ちょうどいい量が作れて、何よりおいしいんですよ!

セリアの「ミックス粉」にハマっている理由

GW子供とお菓子作り♪セリア「ミックス粉」がおすすめな3つの理由

仕事をしているママにとって、平日の夜は大忙し。保育園や学童の迎えに行き、夕食の準備をしてお風呂に入れて、合間で洗濯や家事をして、寝かしつけ……。子供との時間は、少し話を聞いて、絵本を読んであげるのが精一杯でした。

自分で決めた道とはいえ、「○○ちゃんは、昨日、ママとクッキー作ったんだって!」などと聞くと、心が折れそうになることも。そんな悩みを少し解決してくれているのが、セリアのミックス粉です。クッキーだけでも、プレーン、チョコレート、抹茶、イチゴなど種類も豊富。30分ほどで作れ、ハマりすぎて、100均に行くたびに購入し、常備しています。

気に入っている点は次の3つ。

■想像以上のおいしさ♪
最初に購入したときは、正直100均だしという思いもあって、あまり味は期待していませんでした。それが、想像していた以上においしくて、ビックリ!スーパーのクッキーよりも、格段においしく、ケーキ屋さんのクッキーにも負けていません。

3歳の三女が作っても、もちろんおいしいです。それを他の家族が「おいしいね〜♪おかわり!」と言いながら食べるので、三女は大喜び。とても楽しくお菓子作りができています。

■計量不要の手軽さ
時間が限られた平日の夜、お菓子作りをするなら手軽さは重要なポイント。面倒な作業がなく、できるだけ子供が自分でできるのが理想なので、計量が不要というのは、とても便利です。粉をこぼしたり、あちこちに飛んだりといったこともないのは、親の精神衛生上もいいですね。

ちなみに、ミックス粉以外に、バターや卵、牛乳などが必要ですが、バターについても小分けのものを用意して計量しないで済むように工夫しています。ただ、本当は無塩バターがいいようなのですが、有塩のもので妥協中です。

■量がちょうどいい
クッキーだと直径4cmのものが15枚程度作れる分量です。5人家族のわが家だと、ひとり3枚程度で、子供たちからすると、もっと食べたいようですが、食事に影響しないちょうどいい量だと思います。

100均ということで、お得感を期待される方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのミックス粉については、正直あまりお得感は感じません。

3歳児と作るときのポイント

GW子供とお菓子作り♪セリア「ミックス粉」がおすすめな3つの理由

お休みの日など、時間があるときは、手順通りにボールに材料を入れて作りますが、平日の夜に作るときはビニール袋を使っています。

ビニール袋方式なら、3歳の子供でも、ミックス粉など材料を袋に入れるときと型抜きだけサポートすればある程度一人で作れますよ。

まずは、ビニール袋の中にバターを入れて、軽く口を閉じて、袋の外から手でモミモミ。クリーム状になったら、ミックス粉を入れ、再度軽く口を閉じて生地がまとまるように、袋の外からこねていきます。

この後、30分程度生地を休ませるのですが、袋が汚れているときは、生地をラップに包み直し、袋がきれいなときは、袋のまま空気を抜いて冷蔵庫に入れています。

あとは、成型して焼けばOKです。

クッキングの流れとしては、冷蔵庫で休ませるまでの作業を帰宅後にすぐやり、休ませている間に夕食。その後、型抜きをして、オーブンで焼いている間にお風呂に入ることが多いです。

ビニール袋を使うと、洗い物も出ないですし、子供たちの手を何度も洗いに行く必要がなくとっても楽チンですよ。雨のお休みの日は、ボールに材料を入れて作り、チョコチップを混ぜるなど、平日とは少し変えると、子供にとっても新鮮なようです。

今回は3歳児の話を中心にご紹介しましたが、中学生の長女も時間があると、一人で作っています。アーモンドスライスを混ぜてみたり、アイシングをしてみたり、ちょっとプラスして楽しんでいます。

ミックス粉は、年齢を問わず楽しめるアイテムだと思いますので、ご興味のある方は一度お試しください。



<ライタープロフィール>
フリーライター
奥地美涼
所属:comorieサポーター

自宅で仕事を始めて11年半。最初は夫婦のみだった家族が、今は娘が3人生まれ5人になりました。毎日バタバタですが、「まぁ、楽しければいいか!」が最後の判断基準に。ゆるゆる生きています♪