本文へジャンプします。


現在位置:> > > 弁当にも活躍する「切り干し大根」のレシピ

フード・レシピ

 

弁当にも活躍する「切り干し大根」のレシピ

作り置きレシピは主婦の強い味方ですが、1種類を大量に作ってしまうと、同じものを毎日毎日食べることになりかねません。同じ食材でも味付けを変えることで、飽きずに食べられるアイデアをご紹介します。

作り置きおかずの盲点

弁当にも活躍する「切り干し大根」のレシピ

作り置きおかずは、忙しい主婦のごはん支度には欠かせません。冷蔵庫の中に何種類かの作り置きおかずがあると思うだけで、何となく気持ちにゆとりが生まれます。

しかし、作り置きおかずには同じおかずが続いてしまうという欠点も。例えば、「ひじきの煮物」をたくさん作ってしまい、お弁当にも夕飯にも出てきたとしたら……。「ひじき、もういいわ」という気持ちになってしまいかねません。

作る側にとっては、同じ味付けで作るほうが手間はかかりません。ですが、せっかく作ったおかずが残ってしまっては本末転倒です。同じ食材でも、あまり手間をかけず味付けを変えれば、最後までおいしく食べることができます。

切り干し大根は一度に戻していろいろな味付けを

弁当にも活躍する「切り干し大根」のレシピ

例えば「切り干し大根」。普通の煮物は家族全員が大好きなのでよく作ります。ただ、常に冷蔵庫に常備されていると、そのうち誰も食べなくなって残念ながら残りがちに。

そこで最近は、一度に切り干し大根をもどして、定番の煮物や中華風、エスニック風など、味付けを変えるようにしています。食材が同じでも味が違えば、毎日切り干し大根のおかずを弁当に入れても、飽きずに食べられます。

弁当にも活躍する「切り干し大根」のレシピ

野菜の値段が高いときは、本当に重宝する切り干し大根。3種類の味付けで常備菜を作ってみましょう。今回は、1袋80g入りの切り干し大根を3袋一度に水で戻しました。戻し方は、袋に記載されていますが、さっと水洗いして10分程度水に浸ければOKです。

まずはシンプルに定番の煮物

弁当にも活躍する「切り干し大根」のレシピ

<材料>
切り干し大根 80g
油揚げ    1枚
蓮根     5〜10cm程度
酒      大さじ2
醤油     大さじ2
みりん    大さじ2
砂糖     大さじ1
ごま油    適宜

<作り方>
1. 油揚げは半分に切って、食べやすい大きさに切る
2. レンコンは皮をむいて、半分に切って薄切りにする
3. 戻した切り干し大根は水気を絞る

弁当にも活躍する「切り干し大根」のレシピ

4. フライパンにごま油を入れて、切り干し大根と蓮根、油揚げをさっと炒める
※油は自分が好きなごま油を使っていますが、普通のサラダ油でOKです。

5. 切り干し大根の戻し汁500cc程度と調味料をすべて加え、中火で10分程度煮たら完成

我が家は、夫がニンジン嫌いのため、代わりに蓮根を入れていますが、もちろんニンジンでもOK。油揚げだけでもおいしいです。

ピリ辛が好きな人は、炒めるときに鷹の爪を入れるのがお勧め。普通に作っておいて食べるときに七味をふってもいいですね。

切り干し大根でもピリ辛中華風サラダ

弁当にも活躍する「切り干し大根」のレシピ

春雨やくらげ、もやしの代わりに切り干し大根を使ったサラダです。定番の味付けですが、ポリポリとした歯応えが楽しめます。

<材料>
切り干し大根 80g
きゅうり   1本
かにかま   適量
ちくわ    適量
塩      適宜
醤油     大さじ2
酢      大さじ2
砂糖     大さじ1
ごま油    大さじ1
すりごま   大さじ2
ラー油    お好みで

1. きゅうりを千切りにし、塩もみして水気を切る

弁当にも活躍する「切り干し大根」のレシピ

2. 戻した切り干し大根も水気を絞る
3. きゅうりと切り干し大根、ほぐしたかにかまや食べやすい大きさに切ったちくわと、すべての調味料を合わせる

酢と醤油の代わりに、ポン酢を加えても。「かんたん酢」のような調味酢を使う場合は、砂糖を入れないなど調整してください。

超簡単!エスニック風サラダ

弁当にも活躍する「切り干し大根」のレシピ

パクチーがなくてもナンプラーさえあれば、エスニック風の味付けに。

<材料>
切り干し大根 80g
レタス    2〜3枚
プチトマト  5〜6個
ごま油    大さじ1
ナンプラー  大さじ1
砂糖     小さじ1

1. プチトマトは半分に切って、レタスは食べやすい大きさに切っておく
2. 戻した切り干し大根も水気を絞る
3. フライパンにごま油を入れて、切り干し大根を炒め、ナンプラーと砂糖で味付けする
4. ボウルに(3)とトマト、レタスを入れて混ぜたら完成

弁当にも活躍する「切り干し大根」のレシピ

あれば、最後にレモン汁を加えても。ごま油を入れて、桜エビを炒めて同じ手順で作るとよりエスニック風になります。ナンプラーはかなり塩辛い調味料。ほかの調味料なしでも味が決まるので便利です。

切り干し大根は、カルシウムやカリウム、食物繊維が豊富な食材。値段も安定している上、どんな味付けとも相性がいいので主婦にとっては扱いやすい食材です。切り干し大根を使って、いろいろな味付けの作り置きおかずを作りましょう。

<ライタープロフィール>
フリーライター
上野典子
所属:comorieサポーター

京都在住のフリーライター。剣道3段、スキー準指導員の資格を持ち、スポーツは見るのもするのも大好き。サッカー部に所属する息子たちの胃袋を満たすために、簡単で栄養満点の料理を作るのが得意。