本文へジャンプします。


現在位置:> > > もう食べた?満を持して関東圏発売の「ルマンドアイス」

フード・レシピ

 

もう食べた?満を持して関東圏発売の「ルマンドアイス」

2016年夏に北陸地方限定で発売されて以来、幻のスイーツとしてネットやSNS上で話題だった「ルマンドアイス」。首都圏が最後まで残されるというまさかのマーケティングを経て、2018年2月、待望の関東上陸を果たしました♪

待つこと実に1年半!関東発売までの長い道のり

もう食べた?満を持して関東圏発売の「ルマンドアイス」

ブルボン「ルマンド」が発売されたのは1974年。誰もが見知っているのではないかと思えるほどの、超ロングセラー商品ですね。

2016年8月、ブルボン初のアイスクリーム商品「ルマンドアイス」発売。当初は本社がある新潟のほか、北陸地方(富山・石川・福井)のみでの限定販売でした。これが「超有名&超美味なのに入手困難なご当地アイス」としてネット上を中心に評判を呼びます。

その後、2017年2月:甲信(長野・山梨)→5月:南九州(宮崎・鹿児島・沖縄)→7月:九州全域→9月:東海(愛知・岐阜・三重・静岡)→10月:東北・北海道全域→11月:中四国全域 と、販売エリアが着々と広がっていきました。

2017年12月、関西地区でも発売開始。いよいよ最後に残された首都圏でしたが、年を越した2018年2月、ついに関東1都6県での発売が決定したのです。

発売が待ち切れず「自分で作るルマンドアイス」が流行

もう食べた?満を持して関東圏発売の「ルマンドアイス」

「ルマンドアイス」が未発売だったエリアでは、待望のあまり自作に挑戦する人も。実物を食べた人がSNSにアップした写真などを手がかりに、バニラモナカアイスを開いてお菓子のルマンドを挟んで食べる、涙ぐましい(?)努力をする人が続出しました。

その感想は「これでも十分おいしい」「これがルマンドアイスか……!」など。一方、実物を食べた上で自作もした人が「本家はこんなものじゃないぞー」と期待をあおり、伝説化に拍車がかかっていきます。

Xデーは「2018年2月12日」待望の首都圏発売♪

もう食べた?満を持して関東圏発売の「ルマンドアイス」

発売日当日から、SNSには「#ルマンドアイス」のハッシュタグがついた投稿が続々!「やっと!」「関東上陸!」「約1年半も待って、ようやく買えました」と、喜びの声があふれました。

「ザクうま〜」と幸せに浸る人、売り場一面に並んだ光景を撮影して「絶景」と感激する人。逆に「5件ハシゴしてゲット」「ラス3買い占めた」と激戦だった人は、達成感もひとしおだった様子です。
中には「意外に高い」「結構散らかるので食べるときは注意が必要」など、冷静な感想をのべる人も。

思わず筆者も、発売初日に大人買いしてしまいました(笑)。外側のモナカの食感と、そのすぐ内側のチョコレートコーティングのパリパリ感、そしてルマンドのサクサク感を、バニラアイスがまろやかにまとめてくれて絶妙です♪
大きさ的にかなりボリュームもあって、心ゆくまで堪能できました!

アレンジしても超美味!広がるルマンドアイスの世界

もう食べた?満を持して関東圏発売の「ルマンドアイス」

「自分で作るルマンドアイス」の話題が頭に残っていたせいか、試しにいくつか、オリジナルのアレンジも作ってみました。

左上から時計回りに、チョコレートシロップ、ミックスナッツ、シナモンシュガー、フレッシュストロベリー。結論から言って、……どれも悶絶級においしかったです!特にシナモンシュガーはルマンドの風味ともよく合ってオススメ。こんな楽しみ方もぜひ♪

晴れて全国どこでも食べられるようになった「ルマンドアイス」。新たな超ロングセラー商品になっていくのでしょうか。流行りモノ好きな人も、そうでない人も、お店で見かけたら手に取ってみてくださいね。

<ライタープロフィール>
Web系ライター兼編集者(アート&カルチャー)
森谷かおり
所属:comorieサポーター

編集・校正業の傍ら、文章も書いてます。波打ち際を歩いては、きれいな貝殻や石を丹念に拾い集めるビーチコーマーのように…日々の暮らしを豊かにする「モノ」や「コト」を発見して、みなさんの元へお届けします☆