本文へジャンプします。


現在位置:> > > 【100均】ダイソー「かしこいボウル」の賢さを写真解説!

インテリア・雑貨

 

【100均】ダイソー「かしこいボウル」の賢さを写真解説!

DAISO(ダイソー)の、この四角いボウル。ちょっと変わった形ですが、説明を見るとなるほど良さそう。使ってみると、その形状ならではのメリットがいくつもありました(一つだけ、残念な点も)。実際にホットケーキを作りながら、その使い勝手をご紹介します。

四角くて、丸くて、底がどっしり。片手で持てて、かしこい形状

【100均】ダイソー「かしこいボウル」の賢さを写真解説!

「ボウルは丸いもの」と思っていましたが、DAISO(ダイソー)でこの「ブラックスタイル かしこいボウル」を見掛けたときには、四角い形にまずビックリ!ナニナニ……と手に取ってみると、小さすぎず、大きすぎず。左右19cmほどで、片手でも持ちやすそう。我が家に今ある丸いボウルより、格段に使い勝手が良いのでは!と、さっそく購入してみました。

【100均】ダイソー「かしこいボウル」の賢さを写真解説!

上から見ると丸みを帯びた四角ですが、横からみるとこんな形。底に向かって丸くなり、底は平らになっています。

お椀の高台のような直径12cmほどの部分で、しっかりと安定。シンク内の角に置いても、丸いボウルと違ってあまりすき間が空かないので、切り分けた具材などを入れるときも、周りにこぼれにくくて便利です。取っ手に丸い穴があるので、S字フックなどに掛けておくこともできます。

【100均】ダイソー「かしこいボウル」の賢さを写真解説!

本体に貼ってあった説明書きがこちらです。耐熱温度は100度、耐冷温度はマイナス20度。「目盛り付き」で、「すり取る(直線部分が便利)」「つぶす(平面な底で使いやすい)」「注ぐ・移す(V型注ぎ口)」といった動作がやりやすいのがポイントとのこと。黒いので、特に粉ものなど白っぽい材料の調理のときに、中身が判別しやすいのもウリのようです。

「目盛り」は、残念ながら要注意

【100均】ダイソー「かしこいボウル」の賢さを写真解説!

「目盛り」部分は、約200mlごとに文字があり、約100mlごとに目盛りのラインがあります。「約」とは何ともアバウトですが、試しに計量カップで量った水を入れて比べてみると……これはNG。一番下の目盛りは約100mlなのかと思いきや、そのラインの下端ですでに160ml。袋物のインスタントラーメンなどでよく使う500mlは?と入れてみると、約500mlのラインの下端からさらに下に2mmほどのところでした。商品によってバラつきがあるのかもしれませんが、実際に測ってみて、よく出番のある量はどのあたりかを覚えておくと良さそうです。

このボウルを使って、ホットケーキを作ってみます!

【100均】ダイソー「かしこいボウル」の賢さを写真解説!

さて、ではさっそくホットケーキを作っていきます。

まず牛乳を150ml(このボウルでの150mlはココでOK。事前に実測しておいて良かった……)。黒いボウルに白い牛乳がクッキリ見えます。

【100均】ダイソー「かしこいボウル」の賢さを写真解説!

次に、卵1個を割り入れて混ぜます。ボウルのフチがつかみやすいうえ、底が広く平らになっているので、泡だて器で混ぜてもグラグラしません。ホットケーキミックスの粉200gを入れていくときも、注ぎ口のくぼみに泡立て器の持ち手を固定しておけて便利。もったりと重くなった生地を混ぜる際も、どっしり安定していました。

先にご紹介したポイントの「つぶす」は、マッシュポテトが例でしたが、確かにこの平面の底、安定感なら、力を入れながらつぶすこともしやすそうです。

【100均】ダイソー「かしこいボウル」の賢さを写真解説!

温めたフライパンに、生地を入れます。「注ぐ・移す」のポイントとなるV型注ぎ口から細く流し込むことができて調整しやすく、反対側の三角の取っ手に指を掛ければ、片手でもしっかり持てました。

タコ焼き器に生地を流し込むのも、これならお玉を使わず直接行けるかも。

【100均】ダイソー「かしこいボウル」の賢さを写真解説!

2枚目を焼くため、ゴムベラで残った生地を集めます。

ポイントの「すり取る」で、この直線部分のヘリが威力を発揮。丸いボウルではやりにくかった、ゴムベラについた生地のすり取りがスッキリできます。

【100均】ダイソー「かしこいボウル」の賢さを写真解説!

内側のカーブもゴムベラでスパッと集めやすく、黒いので生地がどこに残っているかがよく見えて、ムダなく使い切ることができました。

【100均】ダイソー「かしこいボウル」の賢さを写真解説!

いつもよりスムーズに、キッチンも汚さず、なめらかなホットケーキが焼けました!

ブラックスタイルの「かしこいボウル」、使いこなしてラクしませんか?

<ライタープロフィール>
ライター/エディター/デザイナー
石黒みずえ
所属:comorieサポーター

身の周りのものを使い、工夫して愉しむのが好き。裏ワザや話題の新製品にもアンテナを張っています。何かと慌ただしい毎日ですが、ベランダガーデニングで一息ついています。