本文へジャンプします。


現在位置:> > 春休みに親子で行きたい!都内イベント情報(小学校低学年向き)

まとめ・特集

 

春休みに親子で行きたい!都内イベント情報(小学校低学年向き)

もうすぐ春休み。一年間の課程を終えた年度末の春休みは、学校の宿題も少なめで、自由時間をたっぷりとれることが多いのでは。この機会に子供との時間を存分に楽しむべく、春休みに親子で行ってみたい東京都内のイベントをピックアップしてみました。小学校低学年向きです。

お花見ついでに一日遊べる!「東京スカイツリータウン春休みイベント」

春休みに親子で行きたい!都内イベント情報(小学校低学年向き)

出典:http://www.tokyo-solamachi.jp/

いち早く、3月1日(木)から春休みイベント期間が始まっているのは、東京スカイツリータウン。4月8日(日)までの期間中、東京スカイツリーを世界一高い桜に見立てた特別ライティングをはじめ、たくさんの企画が用意されています。

なかでも親子で楽しめそうなのが、「東京スカイツリータウン 桜わくわくスタンプラリー2018」。東京スカイツリータウンと周辺の撮影スポットやカフェなどの観光スポットをめぐるスタンプラリーです。7カ所のスポットのうち4カ所以上のスタンプを集めれば、特製レジャーシートがもらえます。3月末頃に訪れれば、桜の名所として名高い隅田川の桜とともに楽しめそうですね。

3月17日(土)からは、スカイツリーの足元にある東京スカイツリータウン4階「スカイアリーナ」で、幼児から小学生向けのアトラクションが揃うアミューズメントパーク「春休み!ソラマチわくわくパーク2018」もオープン予定。お天気のいい日に、お花見をかねて一日中楽しむのはいかがでしょう。

桜の下で、芸術に浸ろう!「東京・春・音楽祭」

春休みに親子で行きたい!都内イベント情報(小学校低学年向き)

出典:http://www.tokyo-harusai.com/

隅田川と並び称される東京の桜の名所・上野公園では、3月16日(金)から4月15日(日)まで「東京・春・音楽祭 -東京のオペラの森2018-」が開催されます。今年で14回目を迎える春の恒例イベントで、上野公園周辺に建ち並ぶ音楽ホールや博物館、美術館などを会場に、大小約150ものコンサートが予定されています。

プログラムの中には、子供向けの企画も。ピアノとお話で奏でられる有料公演「音楽物語≪ぞうのババール≫」は、3歳以上が入場可能です。オペラの公開リハーサルや音楽ワークショップなど、無料で参加できるものもあります。いずれも3月中旬までの事前応募制なので、興味がある場合はお早めにお申し込みを。

期間中は上野の街角のあちこちで無料の街角コンサート「桜の町の音楽会」も開かれるので、ふらっと訪れるだけでも桜と音楽を同時に楽しめそうです。午前中早めに行って、上野動物園の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」観覧整理券入手にチャレンジしてみてもいいかも!?

お台場でキャラ三昧!「ファミリーアニメフェスタ 2018」

春休みに親子で行きたい!都内イベント情報(小学校低学年向き)

出典:http://www.family-animefesta.jp/

マンガやアニメが好きなお子さんには、3月24日(土)・25日(日)の2日間にわたりお台場の東京ビッグサイトで開催される「ファミリーアニメフェスタ 2018」はいかがでしょう。

「アニメのすべてが集結する」というイベント「アニメジャパン(AnimeJapan) 2018」との同時開催で、入場できるのは小学生以下の子供とその保護者のみ。入場も、プレイコーナーも、ワークショップも、ステージも、すべて無料で楽しめるという太っ腹な企画です。

ポケモンやドラえもん、プリキュア、ちびまる子ちゃんなど子供たちに人気のキャラクターが勢揃い。ぬりえコーナーやCG体験のワークショップ、フードパークまで揃っていて、一日中楽しめること請け合いです。

【番外編】新規オープン「京王あそびの森 HUGHUG」も見逃せない!

春休みに親子で行きたい!都内イベント情報(小学校低学年向き)

出典;https://www.keio-hughug.jp/

春休み期間限定のイベントではないけれど、この春新たに登場する楽しそうな施設を発見したので、【番外編】としてご紹介。3月13日(火)、京王線多摩動物公園駅前にオープンする「京王あそびの森 HUGHUG〈ハグハグ〉」です。

12歳までを対象にした施設内は、高さ12m・幅15mもの大きさのネット遊具を筆頭に、ミニSLや木の感触を楽しめるたくさんの遊具が揃っています。屋内施設なので、天候や花粉を気にする必要なく、思う存分体を動かして遊べそうなのが魅力です。

冬が終わりあたたかくなり始める春休みは、お出かけにも最適です。遠くへ旅行するには短い分、近場でたっぷり楽しんで、新年度への英気を養いましょう!

<ライタープロフィール>
ライター、Webエディター、サイト制作管理など、Web周辺仕事請負人
多田エツコ
所属:comorieサポーター

家にいることが好きすぎて、仕事も自宅でするようになってしまった筋金入りのインドア派。青空が気持ちいい晴天の日、洗濯物や布団を思う存分干すときに無上の幸せを感じます。