本文へジャンプします。


現在位置:> > > 【受験シーズンも終盤】お腹も心もポカポカに!ヘルシーな夜食をご紹介

フード・レシピ

 

【受験シーズンも終盤】お腹も心もポカポカに!ヘルシーな夜食をご紹介

受験シーズンも終盤も終盤。夜遅くまで頑張っている受験生も少なくないでしょう。しかし夜遅くまで起きているとお腹も空くものです。そんなときに目標に向かって頑張る受験生を応援してくれる夜食。寒い夜を乗り切るための、温かでヘルシーな夜食を紹介します。

お腹にやさしく低カロリー。価格も嬉しいお豆腐のメニュー3つ

【受験シーズンも終盤】お腹も心もポカポカに!ヘルシーな夜食をご紹介

高タンパク低カロリーのお豆腐は、手軽に食べられることもあり夜食にぴったり。温かいメニューならば、冷えがちな夜にも安心です。

1.湯豆腐
昆布でとった出汁の中にお豆腐を入れて温めるだけ。温ネギや生姜などの薬味を添えると、頭もすっきりしますね。

2.味噌汁
お豆腐をたっぷり入れたお味噌汁も手軽に食べられるメニューの1つです。乾燥する季節の水分補給になるのもありがたいです。

3.豆腐茶漬け
ご飯の上にレンジなどで温めたお豆腐を乗せ、お茶漬けの素とお湯をかけたら、お豆腐を崩してご飯と一緒に食べます。湯豆腐や味噌汁に比べるとカロリーが上がりますが、ご飯は脳の栄養にもなります。勉強で頭を使う受験生にはぴったりですね。

ほっとする味。卵のメニュー2つ

【受験シーズンも終盤】お腹も心もポカポカに!ヘルシーな夜食をご紹介

卵の優しい味は不思議と気持ちを落ち着かせてくれますね。タンパク質豊富な卵も夜食にぴったりです。

1.ゆで卵
シンプルですが、味付けで雰囲気が大きく変わるのがゆで卵の魅力。塩や醤油、ソースやケチャップをつけても美味しく食べられます。しっかりと食べられるので満足感も大きいですよ。

2.かんたん茶碗蒸し
卵とめんつゆ、水を混ぜ合わせてレンジや蒸し器で温めるだけ。卵1個に対し、水とめんつゆを合わせたものが200ccくらいを混ぜます。めんつゆの量は30cc程度を目安にお好みで調整してみてください。のどこしがいいので、疲れているときでも食べやすいのが嬉しいですね。

インスタントスープも強い味方

【受験シーズンも終盤】お腹も心もポカポカに!ヘルシーな夜食をご紹介

お湯を注ぐだけで出来上がるインスタントスープも夜食の強い味方です。温かくてほっとする上にかんたんなのが何よりの魅力。すぐにできるので、休憩をかねて受験生自身が好きなタイミングで用意しても負担になりません。はるさめスープ、わかめスープなどは具が多くて満足感も大きいのにカロリーは控えめです。コーンポタージュやクラムチャウダーなどのクリーミーなスープも、受験勉強で強張った心をほぐすのにいいですね。

ヘルシーな夜食の基本

【受験シーズンも終盤】お腹も心もポカポカに!ヘルシーな夜食をご紹介

夜は活動量が少ないため、夜食でとったエネルギーは脂肪として蓄えられてしまいやすいのが現実です。しかし腹が減っては戦ができぬとも言うとおり、空腹を抱えたままでは元気もやる気も出てこないものです。そこで気をつけたいのは夜食の内容。基本は低脂肪高タンパクであること。そして食べ過ぎないことです。ここに挙げたようなヘルシーなメニューで、受験戦争終盤を乗り切りましょう。

受験生と呼ばれる人たちは、まだまだ成長過程にある人がほとんどです。それだけに空腹をガマンするのは心身ともに苦しいこともあるでしょう。ヘルシーな夜食でお腹も心も満たし、安心して受験勉強に打ち込んでもらいたいですね。

<ライタープロフィール>
フリーランスライター
石川玲子
所属:comorieサポーター

元々は理系の仕事をしていましたが、現在は2人の子供を育てながら在宅でライターをしています。リケジョでママでライター。日々の暮らしに役立つネタをお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。