本文へジャンプします。


現在位置:> > > Seria(セリア)で選ぶクリスマス飾り☆サイリウムも可愛い♪

インテリア・雑貨

 

Seria(セリア)で選ぶクリスマス飾り☆サイリウムも可愛い♪

もうすぐクリスマス。12月という何かと忙しい時期ではありますが、思いっきり家族で楽しみたいイベントのひとつです。わが家では毎年クリスマスが近付くと、子供たち(小6・小3・3歳)と一緒に100均に行き、クリスマスツリーに飾るオーナメントを選ぶのが恒例になっています。今年はSeria(セリア)に行き、可愛い飾りをゲットしてきましたので、ご紹介します。個人的なヒット商品は、小さなバッグとサイリウムです♪

クリスマスオーナメント7選

Seria(セリア)で選ぶクリスマス飾り☆サイリウムも可愛い♪

今年、娘たちと一緒に選んだのはこちらの7選です。好きなものを2つずつ選ぶことにしたのですが、最初、子供たちは3人とも、オーナメント以外のグッズに興味津々でした(笑)。パーティー用のお皿などもあり、とにかくクリスマスグッズが豊富だったので、目移りしてしまう気持ちもよく分かります。

結局、手のひらサイズの小さなクリスマスツリーを次女と三女が大事そうに握りしめていたので、それも購入。自分専用のクリスマスツリーが欲しかったようです。

オーナメント選びでは、各自が好きなものを選び最後は3人で話し合って決めていました。

オーナメントは、クリスタル調のものからウッド素材、フェルト素材のものまでありました。またサイズも大きなものから小さなものまであり、とにかく種類が豊富でビックリ!今回は子供たちなりに考えて、いろいろな素材や大きさのものを購入しましたが、ある程度揃えた方が統一感は出てきそうです。

真ん中の下にある青い人形の胴は松ぼっくりでできていて、色違いもあり、複数飾っても可愛いいと思います。どれもクリスマス用ではありますが、特に右下のウッド調のものなどは、他の用途にも使えそうです。

イチオシは小さなバッグ

Seria(セリア)で選ぶクリスマス飾り☆サイリウムも可愛い♪

私が選んだのは、「Merry Christmas」と書かれた赤のバッグ。手の平サイズの小さなものです。購入したとき、子供たちは全く無関心でしたが、「サンタさんに何が欲しいかお手紙を書いて入れておこうか」と提案したところ、とても楽しそうにあーでもない、こーでもないと言っています。三女はサンタさんへのプレゼントを入れたいのだとか。クリスマスツリーを飾って終わりではなく、ワクワクしながら当日を迎えたいと思っていたので、このバッグがとても良い役割を担ってくれています。

今回は3人で1つのバッグを使うことになりそうですが、子供1人に1つずつバッグを用意してもいいかもしれません。色違いもありましたよ。

サイリウム4選

Seria(セリア)で選ぶクリスマス飾り☆サイリウムも可愛い♪

クリスマスのコーナー以外も一通り見て回り、目に留まったのがサイリウム。

アイドルうちわなどのコンサートグッズのコーナーにありました。

クリスマスパーティー当日に使うと盛り上がるかなと思い購入。手に付けられるリングタイプやスティックタイプのものに加えて、ユニークな形をしたものも♪

写真の右側2つは、クリスマスツリーに飾り、「どんなふうにキラキラになるんだろうね!?」と子供たちとクリスマス当日にキラキラさせるのを心待ちにしています。

一番左側のものは、頭に付けられるもの、その右隣はハート形の眼鏡の形。次女と三女が喜ぶかなと思い、こちらはこっそりと購入しました。クリスマス当日に見せる予定です。

今回はSeria(セリア)で購入しましたが、後日行ったDaiso(ダイソー)もサイリウムの種類が豊富でしたよ。

クリスマスツリー

Seria(セリア)で選ぶクリスマス飾り☆サイリウムも可愛い♪

90センチほどの小さなクリスマスツリーなので、みんなが好きなものを飾ろうとすると、飾るスペースが足りないぐらいです。やはり大きなサイズのものが目立ちますね。クリスタル調やウッド素材のものは、大きなオーナメントに負けてしまっている印象。そしてオーナメントの素材も大きさもまちまちなので、統一感はありません。でも、子供たちは、自分の好きなものが飾られているので、とても嬉しい様子です。

統一感のあるクリスマスツリーにも憧れますが、わが家は今のところ、みんなが楽しければいいかなと思いますので、それぞれが好きなものを選ぶスタイルでいきます。

100均は、値段をあまり気にしなくてもいい分、子供たちが好きなものを選びやすい点が気に入っています。また年々クオリティーも上がっている気がしますので、時間のあるときにふらっとのぞいてみてください〜♪

<ライタープロフィール>
フリーライター
奥地美涼
所属:comorieサポーター

自宅で仕事を始めて11年半。最初は夫婦のみだった家族が、今は娘が3人生まれ5人になりました。毎日バタバタですが、「まぁ、楽しければいいか!」が最後の判断基準に。ゆるゆる生きています♪