本文へジャンプします。


現在位置:> > > 100均でそろえるおすすめ室内防寒グッズ3選

インテリア・雑貨

 

100均でそろえるおすすめ室内防寒グッズ3選

寒さが厳しくなってくると、暖房費の増加が気になりますね。これからの季節は、冷気をシャットアウトするテープやシート、モコモコ素材のソックスなど、さまざまな100均グッズを活用してみましょう。小さなことも、積み重なると暖房費の節約につながります。100円ショップでそろうおすすめの室内防寒グッズを紹介します。

使いやすい!すきまテープ

100均でそろえるおすすめ室内防寒グッズ3選

我が家は築30〜40年の借家住み。内装はリフォームされているのですが、新しい家とは違い、断熱性能がよくありません。北海道ですので、秋冬は常に灯油ストーブを使っている状態で、玄関の引き戸からリビングへと入り込む冷たいすきま風に悩まされてきました。そこで数年前から、100均のすきまテープで対策しています。

100均でそろえるおすすめ室内防寒グッズ3選

すきまテープは細長いスポンジに両面テープが付いたもので、写真のように引き戸に貼り付けます。引き戸と壁のわずかなすきまをスポンジが塞いでくれるので、手をあててみても、すきま風を防いでくれているという実感があります。パッケージにあるように、閉めるときの騒音防止にも役立ちます。

ホームセンターなどにも類似の商品はたくさんありますが、100円では買えませんし、テープの粘着力が強すぎることも。その点、DAISO(ダイソー)のすきまテープは簡単に貼ることができて、修正もきくので使いやすい気がします。スポンジの厚さや長さでいくつか種類がありますので、用途にあったものを選んでみてください。

保温性が高いアルミシート

100均でそろえるおすすめ室内防寒グッズ3選

古い住宅に住んでいると、冷気は足元からやってきます。そんな底冷え防止に役立つのが、保温アルミシートです。近所のDAISO(ダイソー)には、季節ものの商品として大量に陳列されていました。我が家ではフローリングの部屋にシートを敷いて、その上にじゅうたんを敷いて使っています。厚さ1ミリほどのシートですが、体感温度はだいぶ違うように感じるので不思議なものです。

保温アルミシートは70センチ×120センチの大きさで、必要なサイズにカットして使えます。浴槽で使うと、お風呂の保温にも有効なようです。180センチ×180センチのビッグサイズ(300円)もあるので、広く使いたい場合はこちらを選ぶのがよいと思います。

モコモコ素材グッズが充実

100均でそろえるおすすめ室内防寒グッズ3選

100円ショップの防寒グッズで外せないのが小物類です。その代表格は、モコモコ素材のソックス。最近はパステルカラーのかわいいデザインのもの、動物のデザインのものなど、種類が豊富で選ぶのが楽しいですね。100円でもぬくぬく温かく、室内で重ね履きするにはぴったりだなと思っています。

パソコンで作業をしていると手先が冷えてきてつらい……と思うことがありますが、そんなときには同じくモコモコ素材のアームウォーマーが重宝します。手触りが柔らかく、手首や手の甲を包んでくれるので温かみが違います。端から糸がほつれてくることも多いですが、コスパを考えると十分でしょうか。外出の際には同じ素材の手袋もオススメです。

幅広い商品が売りの100円ショップには、お財布に優しい防寒グッズがたくさん並んでいます。寒さに負けず、出費を抑えるためにも、室内の寒さが気になる方はぜひ試してみてください。

<ライタープロフィール>
フリーランスライター
竹川ともえ
所属:comorieサポーター

北海道に住むフリーランスのライター。読書や旅行が趣味で、季節を感じながらのんびりペースで暮らしています。