本文へジャンプします。


現在位置:> > > 【実食レポ】ひとり鍋にもおすすめの鍋つゆ「こなべっち」

フード・レシピ

 

【実食レポ】ひとり鍋にもおすすめの鍋つゆ「こなべっち」

市販の鍋つゆは、いろいろな味つけの鍋を手軽に試せるし、味が決まりやすいから便利ですよね。ストレートタイプ750gのつゆはだいたい3、4人前で、人数がそろわないと使いにくい面がありますが、最近は1人前ずつ個装された鍋つゆも充実。「こなべっち」5種類で鍋を作って実食した感想と、鍋つゆを使った料理をご紹介します。

「寄せ鍋」「焼きあごだし鍋」「地鶏塩ちゃんこ鍋」「ごま豆乳鍋」「キムチ鍋」を実食

【実食レポ】ひとり鍋にもおすすめの鍋つゆ「こなべっち」

鍋つゆは濃縮液体タイプ。小袋1個が1人前で、1つのパッケージに4つの小袋が入っています。

作り方はどれも同じで、小袋1個当たり水200mlを鍋に入れて、かき混ぜながら煮立て、沸騰したら好みの具材を入れます。材料に火が通ったら鍋のできあがり。写真は「地鶏塩ちゃんこ鍋」です。

5種類の鍋を実食した感想は……

○寄せ鍋
期待を裏切らない「定番の味」。食べた後に強い印象は残りませんが、いろいろな鍋に食べ飽きたら戻ってきたい、安心の味です。

○焼きあごだし鍋
はじめて食べました。同じ魚のだし系の味でも、上の「寄せ鍋」とはまた違った味がします。特に野菜がおいしく感じました。

○地鶏塩ちゃんこ鍋
あっさりしていて、コクがあります。意外と食べ飽きない感じがしたので、鍋ローテーションに加えてもいいかなと思っています。

○ごま豆乳鍋
ごまの香りがとてもよく、まろやかでおいしかったです。色の印象からすると、味はうすいのかなと思いましたが、結構しっかりついています。

○キムチ鍋
辛みとコクをしっかり感じました。キムチ鍋のつゆを何種類か食べたことがありますが、その中で一番おいしいかもしれません。

「寄せ鍋」のつゆで、簡単きのこごはん

【実食レポ】ひとり鍋にもおすすめの鍋つゆ「こなべっち」

といで水を切ったお米に、鍋のつゆを入れ、いつもの水加減に調整します。その上にきのこをのせて炊きます。

米2合に対して、「寄せ鍋」のつゆ小袋1個の割合で使います。舞茸、えのき、しめじなど、きのこの種類や量はお好みで。写真のごはんは、米2合で、きのこを合わせて250gぐらい入れました。

鍋つゆのだしときのこのだしが合わさって、おいしいですよ。

ミツカン こなべっち 寄せ鍋つゆ 4袋×2個

だし巻き卵の味つけも簡単!「焼きあごだし鍋」のつゆ

【実食レポ】ひとり鍋にもおすすめの鍋つゆ「こなべっち」

「焼きあごだし鍋」のつゆは、だし汁として他の料理にも使えます。

例えば、だしのおいしさを味わう「だし巻き卵」。「焼きあごだし鍋」のつゆ小袋1個を水200mlでのばします。甘みが欲しい方は、砂糖やみりんなどを加えてください。

残っただし汁は、他の料理に活用します。

ミツカン こなべっち 焼あごだし鍋つゆ 4袋

「地鶏塩ちゃんこ鍋」のつゆで塩やきそば

【実食レポ】ひとり鍋にもおすすめの鍋つゆ「こなべっち」

好みの具材で焼きそばを作り、「地鶏塩ちゃんこ鍋」のつゆで味付けをします。

1人前で「地鶏塩ちゃんこ鍋」のつゆ小袋1個を使いましたが、結構しっかりした味がつきました。薄味が好みの方は、2人前で小袋1個、もしくは3人前に対して小袋2個くらいでちょうどよいかもしれません。

ミツカン こなべっち 地鶏塩ちゃんこ鍋つゆ 128g×3袋

「ごま豆乳鍋」のつゆと半端野菜で和風ポタージュ

【実食レポ】ひとり鍋にもおすすめの鍋つゆ「こなべっち」

冷蔵庫に残っている半端な野菜約300gと、100mlの水を鍋に入れ、野菜を蒸し煮します。野菜が柔らかくなったら、水100mlを加え、ミキサーなどを使って滑らかになるまで混ぜます。

滑らかになった野菜を鍋に戻し入れ、「ごま豆乳鍋」のつゆ小袋1個を加えて再び火にかけます。温まったら豆乳100mlを加え、塩、こしょうで味を調えて、沸騰直前で火を止めます。

写真のポタージュには、タマネギ、キャベツ、ジャガイモが入っています。だしのおいしさと、ごまの風味を味わえる、和風味のポタージュです。

ミツカン こなべっち ごま豆乳鍋つゆ 4袋×2個

「キムチ鍋」のつゆでピリ辛鶏じゃが

【実食レポ】ひとり鍋にもおすすめの鍋つゆ「こなべっち」

「キムチ鍋」のつゆ小袋1個で、2人前くらいの「鶏じゃが」を味付けできます。

肉、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンを適当な大きさに切ります。具材と「キムチ鍋」のつゆ小袋1個を鍋にいれ、200ml(ひたひた)の水を入れます。

落としぶたをして、ジャガイモが柔らかくなるまで煮たら、できあがりです。
ミツカン こなべっち キムチ鍋つゆ 4袋×2個


1パッケージに小袋が4袋入っていて、1人分でも4人分でも簡単に鍋の準備ができる「こなべっち」。鍋のシーズンが終わっても調味料代わりに使えるので、常備しておくと便利ですよ。

<ライタープロフィール>
土いじりが好きな兼業ライター
竹内百合
所属:comorieサポーター

北国でガーデニングと家庭菜園を楽しんでいます。趣味は保存食づくり。ロシアのダーチャの棚にずらっと並ぶ瓶詰に憧れています。