本文へジャンプします。


現在位置:> > > ドイツのビール祭り「オクトーバーフェスト」を楽しもう!

ライフスタイル

 

ドイツのビール祭り「オクトーバーフェスト」を楽しもう!

世界最大のビールの祭典として知られる「オクトーバーフェスト」。日本でも近年、都内をはじめあちこちで開催されています。ドイツ語で「10月のお祭り」を意味するオクトーバーフェストの楽しみ方や、開催情報をまとめました。

オクトーバーフェストって、どんなお祭り?

ドイツのビール祭り「オクトーバーフェスト」を楽しもう!

世界各地で開催されているオクトーバーフェストですが、発祥の地はドイツ南部・バイエルン地方の中心都市であるミュンヘン。

1810年10月、当時のバイエルン皇太子の結婚を記念して行われた競馬レースが最初でした。のちに屋台が増え、ミュンヘンで醸造されたビールだけを扱う「ビールテント」が登場し、会場が狭くなったので競馬レースは廃止され、そして今の「ビールの祭典」スタイルになってきたのだそうです。

日本で開催されるオクトーバーフェストでは、ミュンヘンの醸造所によるドイツビールのほかに、地域の地ビールなどを楽しめることが多いようです。

塩漬けの豚肉を煮込んだ「アイスバイン」やミュンヘン名物の白いソーセージ「ヴァイスヴルスト」に「ザワークラウト」「プレッツェル」など、フードメニューもドイツ色たっぷり。

ちょっとした外国気分を味わえるのもまた、オクトーバーフェストならではです。

オクトーバーフェストの楽しみ方

ドイツのビール祭り「オクトーバーフェスト」を楽しもう!

日本のオクトーバーフェストでは、1杯目を購入するときにビール代に追加してグラス代を預かり金として支払う「デポジット制」がとられていることが多いようです。

2杯目以降はビール代のみで1杯目のビールのグラスに注いでもらい、帰るときにグラスを返せば預かり金が戻ってくるという仕組み。

グラスを破損したり紛失したりすると預かり金は戻ってきませんので、気をつけましょう。

そして、オクトーバーフェストといえば、陽気なドイツ楽団の生演奏と頻繁に奏でられる「乾杯の歌」。

この曲が流れてきたらおしゃべりは中断!グラスを揺らしながらみんなで歌い、最後に「プロ―スト(乾杯)!」の掛け声とともに周りの人と乾杯するのがお約束です。

見ず知らずの人とも一気にうちとけた雰囲気になれる、これぞオクトーバーフェストの醍醐味です。

今から楽しめる、首都圏近郊のオクトーバーフェスト

ドイツのビール祭り「オクトーバーフェスト」を楽しもう!

日本では春や夏に開催されることも多いオクトーバーフェスト。とはいえ、本場さながらに秋空のもとで味わうドイツビールはやはり格別!

そこで、東京近郊で、ただいま開催中&これから楽しめるオクトーバーフェスト情報をご紹介しましょう。

■お台場オクトーバーフェスト2017 <開催中>〜10/9(月祝)
会場:シンボルプロムナード公園セントラル広場
(ゆりかもめ 台場駅・船の科学館駅、りんかい線 東京テレポート駅)
お台場のほか日比谷、奈良、東北など各地で開催され、昨年度は全9会場延べ約46万人を動員した大規模なオクトーバーフェスト。ポイントをためるとビールやフードが割引になるメンバーズカードがあるので、リピーターはぜひチェックを。

■横浜オクトーバーフェスト2017 <開催中>〜10/15(金)
会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
(みなとみらい線 馬車道駅または日本大通り駅)
ドイツの建築様式を一部取り入れている赤レンガ倉庫が会場。本場さながらの雰囲気を味わえること間違いなしです。事前予約すれば、誕生日や記念日をドイツ楽団の生演奏で祝ってもらえるサービスも。

■東京横浜独逸学園オクトーバーフェスト 10/7(土)
会場:東京横浜独逸学園
(横浜市営地下鉄ブルーライン仲町台駅)
ドイツ政府認定、1904年設立の歴史ある在外ドイツ学校が、毎年恒例で開催。本場のビールやフードはもちろん、生徒の保護者による手作りケーキが並ぶなど、アットホームな雰囲気を楽しめます。

一度行けば、楽しさにまた行きたくなること請け合いのオクトーバーフェスト。

ぜひ楽しんでくださいね!

<ライタープロフィール>
ライター、Webエディター、サイト制作管理など、Web周辺仕事請負人
多田エツコ
所属:comorieサポーター

家にいることが好きすぎて、仕事も自宅でするようになってしまった筋金入りのインドア派。青空が気持ちいい晴天の日、洗濯物や布団を思う存分干すときに無上の幸せを感じます。