本文へジャンプします。


現在位置:> > > これは意外!メイク落としが洗濯にも大活躍!

掃除・洗濯

 

これは意外!メイク落としが洗濯にも大活躍!

夫のワイシャツや子供の白シャツ、毎回きれいに洗っていても、だんだん首回りに汚れが蓄積していきませんか?夏の衣服に染み付いた汚れは、できるだけきれいにしておきたいものです。今回は、蓄積した汗汚れにメイク用のクレンジングオイルが使える、という話題です。

ウタマロ石けんなど、良く落ちる洗剤はいろいろありますが……

これは意外!メイク落としが洗濯にも大活躍!

良く落ちる洗剤と言えば、泥汚れなども落とすウタマロ石けんが思い浮かぶ人も多いでしょう。いわゆる「汚れの首輪」に効果的な洗剤はいろいろありますが、筆者が愛用しているのは、メイクを落とすクレンジングオイルです。

これは意外!メイク落としが洗濯にも大活躍!

メイク落としは、ファンデーションや口紅など、油性のメイクをすっきり落とすことに特化しています。つまり、油と相性が良く、油を溶かして落ちやすくしてくれる働きがあります。したがって、皮脂が染みついてできた汚れも、すっきりと落としてくれるんですよ!

クレンジングオイルは衣類にもなじみやすく、水ですっきりと流せるのがメリットです。ベースがオイルなので、生地も傷めません。

クレンジングオイルで皮脂汚れを落としてみます!

これは意外!メイク落としが洗濯にも大活躍!

では、実際に汚れを落としてみます。ちょっと画像では分かりにくいですが、首回りの皮脂汚れが線状に染み付いています。いわゆる汚れの首輪です。ちゃんと洗っているのですが、ときどきは注意してメンテナンスしないと、だんだんと蓄積してしまいます。

これは意外!メイク落としが洗濯にも大活躍!

筆者が愛用しているのは、トップバリュのクレンジングオイルです。安価でさらっとしているので、使いやすいです。

これは意外!メイク落としが洗濯にも大活躍!

ダイレクトに汚れにプッシュしてかけていきます!

これは意外!メイク落としが洗濯にも大活躍!

かけた部分の汚れに、なじませるように塗布していきます。繊維の奥に押し込むような気持ちでなじませます。頑固な汚れの場合は、揉み込むようにします。

これは意外!メイク落としが洗濯にも大活躍!

しっかりなじませました。このあと、水で洗い流します。

これは意外!メイク落としが洗濯にも大活躍!

指の左側がオイルで洗浄した部分、右がそのままの部分です。線状の汚れが無くなりました!

皮脂汚れだけじゃない!クレンジングオイル活用法

これは意外!メイク落としが洗濯にも大活躍!

クレンジングオイルは、皮脂汚れだけでなく、油がベースにある汚れには効果が期待できます。

例えば、日焼け止めが衣服に付いてしまった場合、普通に洗濯しただけでは油の染みのようになって残ってしまいます。

特に日焼け止めが付いたのに気付かず、衣類を漂白剤に漬けてしまうと大変!紫外線防止剤が漂白剤に反応して、黄色に変色してしまいます。

そんなときでもクレンジングオイルが効果的です。黄ばんだ箇所にたっぷりクレンジングオイルをしみこませ、揉むようにしてなじませると、簡単に解消できます。

実は筆者も、高校生の娘の制服の白シャツが、日焼け止め+漂白剤で黄色い染みがたくさんできてしまった経験があります。

全部買い直さないとダメ!?と慌てましたが、クレンジングオイルで真っ白によみがえり、とても助かりました。

これは意外!メイク落としが洗濯にも大活躍!

大学生の息子の白いデニムにも、よりによってピンク色の油性ペンが付いてしまったことがあります。

その際もダメ元でクレンジングオイルを使ってみたところ、何もなかったように落ちてくれました!

ちょっと感動を覚えた筆者です。

万能とも思えるクレンジングオイルですが、オイルに含まれている成分や生地の相性、汚れに含まれている成分で、相性が悪い場合があるかもしれません。

一度目立たないところで確認してから、汚れ落としに活用してみてください。

<ライタープロフィール>
暮らしを楽しむフリーランスライター/エディター
鈴木真弓
所属:comorieサポーター

仕事時間と家庭時間のバランスをとりながら、自宅を拠点に執筆活動しています。