本文へジャンプします。


現在位置:> > > 【調べてみた】駐車場シェアのakippa(あきっぱ)ってなに?

ライフスタイル

 

【調べてみた】駐車場シェアのakippa(あきっぱ)ってなに?

みなさんは、akippa(あきっぱ)ってご存じですか?

私はつい先日知ったのですが、「全国の空いている月極めや個人の駐車場を一時利用できるサービス」だそう!常に駐車場が混んでいる都心や、開催時のみ会場周辺の駐車場が激混みするコンサートやスポーツの試合などへ行くとき、カーユーザーは必見のサービスみたいですね。

どうすれば利用できるのか、またレビューはどのようなものがあるのかなど調べてみました。

オーナーにもユーザーにもうれしい、akippa(あきっぱ)とは?

【調べてみた】駐車場シェアのakippa(あきっぱ)ってなに?

akippa公式サイトhttps://www.akippa.com/によると、

---引用---
akippaは個人間でも簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができるオンラインコインパーキングです。
空いているスペースを有効活用しているから、駐車場業界初の予約システムと格安料金でのご提供が可能に。
さらにお持ちの空きスペースがあれば、貸し出して収益を得ることもできます。登録費・掲載費もなく設備も不要ですので、無料でスピーディーに駐車場経営ができます。
-----------

つまり、個人が気軽に自宅スペースや所有している土地を駐車場として貸し出せてお小遣い稼ぎができるというもの!

また利用者も登録されている駐車スペースを安く便利に利用できるので、貸したい人も借りたい人も、まさに「win-win」の画期的なサービスといえます。

利用者にとって既存のコインパーキングなどと違うメリットとしては、なんといっても「事前予約で確実に駐車できる」こと。コンサートやスポーツの試合といった、開催日だけ混雑する会場周辺や、都心の駐車場が少ないエリア、人気の観光スポットなど、現地に着いてから駐車場を探してグルグル、満車で順番待ち……というのは相当辛いですよね。

確実に駐車できる場所を押さえてから出発できるのは、ドライバーにとってどれほど気楽なことでしょう!借りている時間内なら、何度も出し入れ可能なのもポイント高いですね。

また駐車料金が相場より安く設定されていることが多いのも魅力的。クレジットカードか携帯3大キャリア(DoCoMo、SoftBank、au)の携帯料金と合算しての事前決済で当日現金いらずなのもうれしいです。

一方のオーナー側も、希望に応じて時間貸し(15分単位)、日貸しと決めることができ、スペースに応じて自動車だけでなくバイクの駐輪場としても登録可能。自分の都合で調整できるのはありがたいですね。

しかも、管理会社やオーナーのOKがもらえれば、自身が借りている月極め駐車場だって貸し出しができるんですよ!

駐車場代を少しでも節約したい人にはもってこいのシステムではないでしょうか。

どうすれば利用できるの?

【調べてみた】駐車場シェアのakippa(あきっぱ)ってなに?

まずは、akippaに登録すること!

駐車場を借りたいなら、メールアドレスで新規登録するか、FacebookかGoogleのアカウントで登録するだけでログインでき、すぐに駐車場検索や予約の手続きへ進むことができます。

駐車場を貸したい場合には、オーナーの個人情報と駐車場情報をフォームに記入し、駐車場の写真などを登録。無事審査を経たら掲載開始となります。登録などに費用は掛かりませんし月額使用料もなし、初期投資ゼロで始められます。

もしなんらかのトラブルが発生した場合にも、akippaが緊急ダイヤル・お問い合わせフリーダイヤルで24時間365日対応してくれるので安心です。サイトにQ&Aも掲載されているので、利用前にしっかり目を通したり問い合わせしたりして、不安や疑問は解消しておくことをおススメします。

レビューは?

【調べてみた】駐車場シェアのakippa(あきっぱ)ってなに?

Twitterで「#akippa」「#あきっぱ」と検索してみたところ、利用者側の意見として「いつも使っているコインパーキングが埋まっていてダメもとでアキッパ探してみたら少し離れたところにあった!しかも破格!」「学校の側にあってすごく助かる」「月極め駐車場に予約してその日だけとめることができるのは面白い」「駐車場の予約って小さい子やお年寄りを乗せているとドライバーの精神衛生上、特にいい」など好評価がたくさん。

なかでも「都市部で1日1,000円は安い」など格安な料金に対する喜びの声も多く見られました。

その一方で、「中型車って書いてあったので軽自動車でもOKだと思ったら、とめられなかった」「スタジアムやドーム近くにakippa増やしてほしい」「地図アプリは起動できるがYahooカーナビには対応していなかった」「目印が置いていなくて本当にとめていいのか迷った」など残念な声も。

オーナー側の気遣いや提供する情報量、企業努力で改善できる部分が多い印象でした。

今回調べてみて、akippa、オーナー、利用者と三方良しで今の時代にもとてもフィットしたビジネスだと思いましたし、田舎在住者としてはさらに広く普及して欲しいです。

そして私も今度車で出掛けた際にはぜひ利用したいと思います!

<ライタープロフィール>
Webライター
四ツ倉恭子
所属:comorieサポーター

結婚を機に横浜から北海道に移住し、現在は網走市の農村エリアで自然と向き合う暮らしをしています。喜怒哀楽たっぷりの男児育児も満喫中。モットーは「こだわりすぎないスローライフを自然体で」。