本文へジャンプします。


現在位置:> > > 週に1度でもカビが激減!お風呂場のカビを予防する方法

ライフスタイル

 

週に1度でもカビが激減!お風呂場のカビを予防する方法

ジメジメとしたうっとうしい季節がやってきました。この時期に頭を悩ませるのがバスルームのカビ。ちょっと油断するとすぐにいや〜な黒い点々がポツポツ・・・。でもこのカビ、ちょっとしたコツで、簡単に防ぐことができるんです。簡単に続けられる防カビ対策をご紹介します。

バスルームにカビが生える原因は?

週に1度でもカビが激減!お風呂場のカビを予防する方法

バスルームにカビが生えやすいのは、カビが生えやすい温度と湿度、垢や石けんかすの栄養分などの条件がそろっているから。つまり、この条件をそろえないようにすればよいのです。

できれば毎日の掃除が1番効果的

1.シャワーで流して温度を下げる

まずは毎日のカビ防止対策として、お風呂から出る時に、壁や床などに熱めのシャワーをかけて、カビの栄養分となる垢や石けんかすをきちんと流しておくことが大事です。熱めのお湯をかけたら、水シャワーをさっとかけてバスルームの温度を下げておきます。

2.水分をふきとって乾燥

それから、バスルームの壁や床などの水分をぞうきんやお風呂用のハンディワイパーで拭き取って、換気扇を一晩中回して乾燥させておきましょう。換気扇を使用する時には、バスルームのドアをきっちり閉めておくこと。これだけすれば完璧です。カビの生える条件がそろわなくなり、グンとカビが生えにくくなります。

数分でできるので、毎日の習慣にして、ジメジメした梅雨の時期もカビとは無縁の生活を送りたいですね。

毎日が無理なら週に一度でもOK

毎日なんて大変でそんな時間もない!という方は1週間に1度から始めてみましょう。

1.50度以上のシャワーでカビが激減

50度以上の熱湯シャワーをバスルーム全体にかけましょう。これだけでも、カビの原因となる菌が死滅するといわれています。

2.天井も忘れずに!エタノールが効果的

バスルームの天井も忘れずにきれいにすること。意外と知られていませんが、天井は湯船からの蒸気があたるためにカビの温床になりやすい場所です。天井や壁などは、掃除用のエタノールを使って拭くと殺菌できるので効果的です。また、時々、換気扇もつまりがないか確認しましょう。

3.便利アイテムを使って効率的に

最近では、お風呂専用の防カビくん煙剤のほかに、バイオのちからで抗菌物質を発生させてカビを予防する便利なアイテムも販売されています。毎日の掃除にプラスして上手に使ってみてくださいね。

カビは生えてからのお掃除よりも、生える前の予防のほうが断然ラクチンです。アレルギーの原因にもなるので、小さいお子さんや高齢者のいる家庭などでは、カビ予防を徹底したいですね。

<ライタープロフィール>
comorie編集部
野田アヤカ
所属:comorie編集部

comorieの編集部員です。3児の母。首都圏郊外に住宅を購入。元気な子供たちに振り回されながら、日々の生活に奔走中。時短、片付、効率、収納、節約、教育、ガーデニングに興味あり。