本文へジャンプします。


現在位置:> > 掃除・洗濯

職場やお出かけに、お茶やコーヒーを入れたマイボトルを持参する人が多いと思います。でもそのマイボトル、いつも清潔に保たれていますか?洗い方が雑だと嫌な臭いが付いて取れなくなり、使えなくなってしまった……という残念なことも。日々のお手入れの仕方で気をつけたいことをまとめました。

消臭効果があるといわれる「ミョウバン」。わが家の保育園児は裸足で運動靴を履くため、ちょっと靴の臭いが気になり、ミョウバン水で臭いがどれだけとれるのか試してみました。ミョウバン水の作り方もあわせて紹介します!

暑くなってくると気になり始めるのがキッチンのごみ箱の臭い。エコ洗剤と身近なものを使ってお金をかけずにやっつけてしまいましょう!我が家の簡単な臭い対策をお伝えします!

空気清浄機は花粉や、黄砂、PM2.5等だけではなく家の中のハウスダストもキレイにしてくれるので、一台あると大変心強い存在です。しかし、高機能なものほど何枚も沢山のフィルターがついているためお手入れが大変です。今回はほこりや汚れを「拭く」のではなく「吸い込む」という発想でより簡単に確実にお手入れできる方法をご紹介いたします。

「家のお掃除偏差値は、窓レールの汚れ具合を見るとわかる」という話を聞いたことがあります。一見目立たない場所ですがそこまで気にして掃除をしているかどうか、見極めるポイントなのだと思います。 確かにせっかく窓がキレイでも、足元のレールにホコリが吹き溜まっていては残念です。 窓の開閉時に汚れが室内に入ってくることもあります。今日は窓掃除のついでにぜひやっておきたい窓レールの簡単なお掃除方法です。

大掃除は年末のイメージが強いですが、暑い夏にこそやっておいたほうが良い掃除があります!寒い時期になってから「こんなに寒くなる前にやっておけば良かった……」と後悔しないために、夏のお掃除ポイントをチェックしておきましょう。

部屋に差し込む日光の角度が低い時間帯(朝や夕方)、目線をリビングの家具と同じくらいの高さに落としてみてください。ホコリが家具の平面に綺麗に敷き詰められているのが見えると思います。そして一か所を指でなぞってみてください。指先に白く細かいホコリがみっちり付着し、なぞった跡が筋になって残ると思います。そのホコリは食卓のテーブルだけではなく、TVボードや本棚、食器棚やチェスト等すべてにあるはずです。

前の7件へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

ピックアップ 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます