本文へジャンプします。


現在位置:> > 掃除・洗濯

メガネ使用歴30年以上。現在、外出・運転用、室内・パソコン用、度入りサングラスの3本を使い分けています。手入れは水洗いのみ。以前は曇り止めを使っていましたが、効果を感じなくてやめました。「メガネは曇るもの」半ばあきらめていたところに聞いたのが、ジェルタイプの曇り止めがよいという話。さっそく試してみました。

少しでも掃除を怠ると、ぬめりと悪臭の発生に?がってしまう恐怖の掃除場所……それはキッチンシンクの排水口。掃除するときは、いつも憂鬱な気持ちになっていました。そんな私が、なるべく嫌な思いをせず掃除ができるようにと取り入れたのが「バスケットいらず」という商品。今回は、「排水口のバスケットそのものをなくす」という、画期的な便利アイテムについてご紹介します!

毎日の家事、大変ですよね。どうしてもやらなければならないことも多いなら、せめて少しでもラクをしたいものです。共働きで日々の家事はできるだけズボラに!を合い言葉にしている筆者が、日々の家事をラクにするテクニックをご紹介します。

あまり掃除が好きではない私ですが、雑誌やネットなどで紹介されている掃除ネタは、ついつい読み込んでしまいます。特に、捨ててしまうようなものが、うまく活用すれば掃除道具になるというのが面白く、試してみることもしばしば。使い終わったらそのままゴミ箱に捨てられるのが便利だなと思っています。そこで今回は、その中から実際に生活に取り入れている方法を4つご紹介します。

トイレの洗浄剤もいろいろありますが、我が家は普段、トイレにポンとスタンプを押す感覚の洗浄剤を使っています。メーカー品しかないと思っていたら、先日、100円ショップのCan☆Do(キャンドゥ)で似たようなタイプのトイレ洗浄剤を見つけました。メーカー品との比較を含めて、商品や使用感をレポートします。

日々の家事の中で、忙しくなってくると真っ先に後回しになるのが、私の場合は「掃除」です。洗濯や料理は、いくら忙しくてもしなくては生活できませんが、掃除はかなり手を抜いても暮らしていくことはできます。でも、やはりある程度片付いた状態をキープしたい!短時間の掃除をできるだけ毎日行う方法を試してみました。

子供がいるとどうしても家が片付かない。そんな悩みを持つ人も多いと思います。特に気になるのが、気がつくと散らかっているおもちゃではないでしょうか。増えてしまって、片付けるスペースすらない……なんてことも。そんなときには、子供と一緒に思い切っておもちゃを『片づけ』してみましょう。

前の7件へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

ピックアップ 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます