本文へジャンプします。


現在位置:> > 掃除・洗濯

冬の間大活躍したブーツも、そろそろお役が終了です。空気が乾燥している春のうちに、しっかりメンテナンスして保管しましょう。しまう前のお手入れ方法をブーツの素材別にリサーチします。

大掃除につきものなのが、雑巾とバケツ。とはいえ、こまめに雑巾を洗って汚れた水を捨てたりするのは手荒れの原因にもなり、意外と面倒なものです。そこで今回は雑巾やバケツを使わず、使い捨てグッズを活用して手軽に大掃除をする方法をご紹介します。

年末が近くなると気になるのは大掃除。とはいえ何かと忙しい年末に掃除の時間を作るのも難しいですし、何よりもこの寒い中で掃除をがんばるのは大変です。そんな大掃除の強い味方、それは酸素系粉末漂白剤。粉末漂白剤でかんたんにキレイを手に入れるズボラ大掃除をご紹介します。

大掃除の季節ですね。家の中だけでなく、身の回りの物もキレイにしたら、よりスッキリと新年を迎えられそう……ということで、毎日使うのにちゃんとお手入れしていなかったヘアブラシと櫛の汚れ落としにチャレンジしてみました!木製・プラスチック製のヘアブラシと、つげの櫛を洗ってみたレポートです。

蛇口まわりなどの入り組んだ場所は、四角いメラミンスポンジでは掃除しにくいもの。ダイソーの「ピカ磨きメラミンスティック」は、スティック状の持ち手にメラミンスポンジをセット!気になりながらも手を抜きがちだったあちこちを、水だけで磨いてみます。

家の中で、壁と床の境目を仕切っている巾木(はばき)。掃除がしづらく、気が付いたらほこりがたまっていたということがしょっちゅうです。掃除の仕方や、汚れがつかないための方法をあらためて探ってみました。

衣替えで出してきたお気に入りのブラウスに、染みや黄ばみができていてがっかり……という経験はありませんか?原因の一つは、普段の洗濯で落としきれなかった皮脂汚れ。シーズンオフには、酸素系漂白剤で汚れをしっかり落とす「しまい洗い」がおすすめです。

前の7件へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

ピックアップ 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます