本文へジャンプします。


現在位置:> > 掃除・洗濯

セーターやおしゃれ着など、ドライマークが付いた衣料品は多いもの。でも、すべてクリーニングに出すと、かなり費用がかかってしまいますよね。今回、ご紹介するのは、ドライマーク衣料品が洗える洗濯用石けん。洗濯機でつけ置くだけで、汚れがスッキリ落ちて、縮みの心配もほとんどありません。

床掃除といえば掃除機と考えがちですが、実は掃除機の使い方を間違えるとハウスダストの除去効果が著しく下がってしまうことがあります。今日はハウスダストの仕組みと、より便利に快適に掃除ができる方法をまとめました。

普段着として大活躍のジーンズですが、分厚いデニム生地は洗濯すると乾きにくく、梅雨どきには困りモノ。そんなジーンズを早く乾かしてくれそうなグッズが「Gパンピンチ」です。実際、どれくらいのスピードで乾くのかを調べてみました!

リビングのお掃除は床と家具だけではありません。上下左右、部屋の中を見回してみてください。ドア枠やカーテンレール、フローリング周りなど立体的な細かい場所が沢山あります。こんな場所にこんなに?!と思うほど汚れがたまっていることもあります。部屋の建具は見逃しがちなお掃除ポイントなんです。

「家事は手間を省いて時短!」がモットーのichigoです。 毎日毎日、洗って、干して、たたんで…エンドレスなお洗濯。「もっと楽になればいいのに!」と思ったことはありませんか?お洗濯グッズの出し入れさえも面倒だったりしますよね。そんなお洗濯のプチストレスと収納スペースを最小限にしてくれる我が家のお洗濯グッズと時短アイデアをご紹介します。

どんな頑固な汚れも綺麗に落とせるとして人気を博している「オキシクリーン」。キャップ一杯のオキシクリーンを加える「オキシ漬け」は、インスタグラムや各SNSでも大きな話題を呼んでいますよね。そのパワーを体感すべく、いろんなアイテムを「オキシ漬け」してみました!

住宅のカビといえば浴室に多いイメージですが、布団がぎっしり入った押し入れや、衣類の詰まったクローゼットも、カビが生えやすい代表的な場所。カビが繁殖しやすくなる梅雨の時期までに、しっかり予防しておきましょう。

前の7件へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

ピックアップ 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます