本文へジャンプします。


現在位置:> > 掃除・洗濯

暑くなってくると気になり始めるのがキッチンのごみ箱の臭い。エコ洗剤と身近なものを使ってお金をかけずにやっつけてしまいましょう!我が家の簡単な臭い対策をお伝えします!

空気清浄機は花粉や、黄砂、PM2.5等だけではなく家の中のハウスダストもキレイにしてくれるので、一台あると大変心強い存在です。しかし、高機能なものほど何枚も沢山のフィルターがついているためお手入れが大変です。今回はほこりや汚れを「拭く」のではなく「吸い込む」という発想でより簡単に確実にお手入れできる方法をご紹介いたします。

春から梅雨にかけて花粉や雨風で窓には汚れが蓄積されてしまっています。窓掃除といえば大掃除シーズンを思い浮かべますが、この季節は乾燥もおちつき汚れもゆるむため窓掃除に適しています。肌を出す季節に窓掃除は洗剤がかかって大変と思いますが、洗剤を使わずお手軽に窓をピカピカにするお掃除方法をご紹介します。

「家のお掃除偏差値は、窓レールの汚れ具合を見るとわかる」という話を聞いたことがあります。一見目立たない場所ですがそこまで気にして掃除をしているかどうか、見極めるポイントなのだと思います。 確かにせっかく窓がキレイでも、足元のレールにホコリが吹き溜まっていては残念です。 窓の開閉時に汚れが室内に入ってくることもあります。今日は窓掃除のついでにぜひやっておきたい窓レールの簡単なお掃除方法です。

洗えないカーテンやカーペットやソファー、梅雨の時期の嫌な臭いとり。様々なシーンで大活躍する「消臭スプレー」、ほんとみんな大好きですよね。でも、洗濯ハカセは消臭スプレーが大っ嫌いです(笑。それでも仕事柄、「消臭スプレーはどれが良いの?」や「消臭スプレーの効果的な使い方は?」と聞かれる事が多々あるので、数ある消臭スプレーの中から、「これが今の消臭スプレーの中で最強!」という一品を紹介したいと思います。

子供の肌が弱いので、合成洗剤を使わない洗濯を心掛けています。でもそうすると汗をたくさんかく夏は、どうしても黄ばんできてしまうのが悩みでした。そこで、できるだけ肌に負担をかけずに黄ばみを取る方法を試してみました。今回行った方法は、「重曹を使い煮洗いする」と「酸素系漂白剤を使いクエン酸を入れた水ですすぐ」の2種類。結果をご紹介します。

大掃除は年末のイメージが強いですが、暑い夏にこそやっておいたほうが良い掃除があります!寒い時期になってから「こんなに寒くなる前にやっておけば良かった……」と後悔しないために、夏のお掃除ポイントをチェックしておきましょう。

前の7件へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

ピックアップ 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます