本文へジャンプします。


現在位置:> 家事

わが家の掃除で大活躍なのが、アイロボット(iRobot)社の床拭きお掃除ロボット「ブラーバ」。2015年の年末に購入して以来、かれこれ2年以上ほぼ毎日運転しており、もはやなくてはならない存在です。この2年間での、バッテリー交換や部品交換などの経験も含めた使用レビューをお届けします。

小学校6年生くらいから花粉症の症状が出始め、さらに小麦のアレルギーも持っている息子にとって、花粉の季節はかなり辛いもの。病院で処方される薬以外にも何かアレルギー対策はないかと調べたところ、ミドリムシに出合いました。

「こうじ水」ってご存じですか?昨今「飲む点滴」として甘酒がブームになっていますが、さらに手軽に作れて効果があると今注目されています。新潟にある老舗糀店「山崎糀屋」の女将さんが考案したものだそうですが、雑誌で知ったという実家の母も愛飲中で勧められ、私も試してみました!

うどんは意外とシンプルな手順で手作りできること、ご存じでしたか?粉から作ってゆでたてのアツアツをいただく風味は格別!冬のお家でのアクティビティとして、小さい子供と一緒に作っても楽しめますよ。

メガネ使用歴30年以上。現在、外出・運転用、室内・パソコン用、度入りサングラスの3本を使い分けています。手入れは水洗いのみ。以前は曇り止めを使っていましたが、効果を感じなくてやめました。「メガネは曇るもの」半ばあきらめていたところに聞いたのが、ジェルタイプの曇り止めがよいという話。さっそく試してみました。

少しでも掃除を怠ると、ぬめりと悪臭の発生に?がってしまう恐怖の掃除場所……それはキッチンシンクの排水口。掃除するときは、いつも憂鬱な気持ちになっていました。そんな私が、なるべく嫌な思いをせず掃除ができるようにと取り入れたのが「バスケットいらず」という商品。今回は、「排水口のバスケットそのものをなくす」という、画期的な便利アイテムについてご紹介します!

毎日の家事、大変ですよね。どうしてもやらなければならないことも多いなら、せめて少しでもラクをしたいものです。共働きで日々の家事はできるだけズボラに!を合い言葉にしている筆者が、日々の家事をラクにするテクニックをご紹介します。

前の7件へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

ピックアップ 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます