本文へジャンプします。


現在位置:> > > お米をもらって賢く節約!ふるさと納税おすすめランキング2017

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

税金

【お米編】ふるさと納税ランキング2017

お米をもらって賢く節約!ふるさと納税おすすめランキング2017

お米をもらって賢く節約!ふるさと納税おすすめランキング2017

「ふるさと納税」が人気を集めている理由は、寄附金額に応じて地方自治体から届けられる特産品などのお礼の品(返礼品)にあります。なかでも日本人の主食であるお米は人気の返礼品のひとつです。ここでは、日本全国の自治体の返礼品の中で、FPおすすめのお米の返礼品をご紹介します。


ちなみに、ふるさと納税の返礼品にお米をおすすめする理由は以下の3点。

(1) 返礼品として取り扱っている自治体が多い
お米の国・日本では全国各地の多くの自治体でお米が栽培されています。ブランド米産地以外にも、生産量が少ないためにその近隣地域にしか出回っていない、かくれた特産品を探す楽しみがあります。

(2)家庭電化製品などに比べて、寄附金額に対しての還元率が高い
家庭電化製品などの一般メーカー品は量販店やディスカウントストアに行けば安く買うことができますが、お米は値崩れが少なく比較的価格が安定している品物です。そのため、一般メーカー品に比べて、お米は寄附金額に対する還元率が高くなる傾向にあります。なお、ふるさと納税のお米は寄附金額1万円コースの選択肢が一番多く、1万円の寄附金で20kgのお米がもらえるとなると、かなりの高還元率です。

(3)お米は寄附金額1万円からもらえることが多い
多くの自治体は、寄附金額1万円につき、5〜20kgのお米を返礼品として送付しています。それほど大きな金額ではないため、気軽に寄附をすることが可能です。また、自治体によっては寄附金額をアップすることで、寄附金額1万円あたりのキロ数が増えることもあります。例えば、寄附金額5,000円で5kg、1万円で10kg、15,000円で20kg、2万円で30kgという感じです。


では、おすすめをくわしく見ていきましょう。

<目次>
おすすめランキング: 第1位
おすすめランキング: 第2位
おすすめランキング: 第3位
おすすめランキング: 第4位
おすすめランキング: 第5位

FPおすすめランキング: 第1位「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」(20kg×3回)

自治体名:山形県寒河江市。寄附金額3万円につき、米20kg×3回発送=計60kg。

「はえぬき」は1994年産米から22年間、「米の食味ランキング」(日本穀物検定協会実施)において「特A」と評価されている山形県の主力品種です。寒河江市は2017年産新米を11月以降の希望の時期に3回にわけて送ってくれます。しかも、別々の住所に発送することも可能なので、離れた家族へのプレゼントにぴったりの品です。1回ごとの発送は5kg袋が4袋となっており、近所や友人へのおすそわけにもどうぞ。

なお、寒河江市はさくらんぼや桃の名産地でもあり、季節によっては、さくらんぼや桃もふるさと納税の返礼品リストに顔を出します。

<ふるさとチョイスURL:
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/06206/246499>

FPおすすめランキング: 第2位「そうじゃのお米 精白米 20kg」

自治体名:岡山県総社市。寄附金額1万円につき、米20kg(5kg×4袋)。

岡山県総社市は2017年産新米を「ヒノヒカリ」「にこまる」「きぬむすめ」「朝日」の4品種の中から、収穫時期に合わせてお米を送ってくれます。どのお米が届くかが楽しみな返礼品です。また、20kgのほか、60kg(寄附金額3万円)、100kg(同5万円)、120kg(同6万円)コースもあります。

また、「お米を玄米で欲しい」「自分で精米したい」という人には、寄附金額4万円の「赤米がゆとそうじゃのお米 玄米 80kg ヘルシーお米セット」がおすすめです。80kgの玄米は、20kg(10kg×2袋)ずつ4回にわけて発送され、赤米がゆ(レトルトパック10個)は玄米とは別に送られてきます。赤米がゆがついているぶん、ほかのお米コースよりもお得感があるセットです。なお、「玄米だけでいい」という人には、寄附金額3万円で「そうじゃのお米 玄米 60kg」(20kg(玄米10kg×2袋)×3回発送=計60kg)もあります。

<ふるさとチョイスURL:
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/33208/281418>


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック