本文へジャンプします。


現在位置:> > > ふるさと納税で家電をゲット!おすすめ自治体ランキング2017

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

税金

【家電編】ふるさと納税ランキング2017

ふるさと納税で家電をゲット!おすすめ自治体ランキング2017

ふるさと納税で家電をゲット!おすすめ自治体ランキング2017

自分の好きな自治体へ寄附を行うと税金の控除や返礼品がもらえるふるさと納税。返礼品はその自治体の特産品ですが、家電がもらえる自治体もあります。
今回は、2017年の家電返礼品を、あると便利な順にランキングし、寄附金額と自治体情報をまとめました。ふるさと納税で家電を狙う場合の注意点とあわせてご覧ください。


<目次>
おすすめランキング: 第1位
おすすめランキング: 第2位
おすすめランキング: 第3位
おすすめランキング: 第4位
おすすめランキング: 第5位


ふるさと納税の返礼品において、家電は人気を集める商品のひとつです。家電を返礼品としている自治体には多くの寄附が集まっていますが、その過熱感から、本来のふるさと納税の趣旨から外れているのではと問題視されています。

総務省からは、2016年に換金性や資産性の高いものは返礼品としないようにと通知されました。それを受け、これらに該当する返礼品の中止や、「ふるさとチョイス」といった大手のふるさと納税ポータルサイトでの掲載が取りやめられるなどの動きが出ました。しかし、総務省の通知には法的強制力はないため、自治体判断で返礼を続けている例も見られます。

そのような状況下、2017年には、新たに返礼品は寄附額の30%以下とするようにという内容が追加されました。したがって、お得な家電の返礼品が今後も続けられるかどうかは明言できない状態です。

加えて、人気の高い家電返礼品の受付は、早期に終了してしまうことも多いです。ふるさと納税で家電をもらおうと考えている場合は、早めの手続きをおすすめします。

返礼品ランキング 第1位「ヘルシオ ホットクック」

おすすめ返礼品ランキングの第1位は、無水で自動調理ができる「ヘルシオ ホットクック」KN-HT99Aです。材料を入れてセットすればあとは自動のため、家事の時間短縮に役立ちます。また、素材そのもののおいしさを活かした、ヘルシーな料理を簡単に作ることができます。

「ヘルシオ ホットクック」をもらうためには、大阪府岬町に、110,000円の寄附が必要です。大阪府岬町では、町内の多奈川地区にシャープの多奈川太陽光発電所があることから、複数のシャープ製品が返礼品に設定されています。

寄附の手続きは、岬町のホームページ、もしくはふるさと納税サイト「ふるなび」から行います。「ふるなび」ではクレジットカードによる決済もできるようになりました。

返礼品ランキング 第2位「NEC LAVIE 2017年春モデル」

第2位は、NECのノートパソコン「NEC LAVIE 2017年春モデルLAVIE Direct NS(e)」です。山形県米沢市に寄附をするともらえます。

返礼品にはノートを中心にさまざまなパソコンがラインナップされていますが、中でも「NEC LAVIE Direct NS(e)」は180,000円とお手頃な寄附金額と15.6インチという汎用性の高いサイズ感から人気を集めています。

山形県米沢市は、八幡原中核工業団地において情報関連産業を中心に製造品出荷が多額の自治体です。そのため、自治体の特色をあらわす特産品として返礼品にパソコンが設定されています。地域経済活性化や雇用確保にも役立つことから、返礼品を継続しているそうです。

寄附の手続きは、「ふるなび」から行います。クレジットカード決済も可能です。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック