本文へジャンプします。


現在位置:> > > 「下流老人」の特徴って?なりたくないなら要チェック!

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

老後資金

「下流老人」の特徴って?なりたくないなら要チェック!

「下流老人」の特徴って?なりたくないなら要チェック!

「下流老人」の特徴って?なりたくないなら要チェック!

日本の高齢者の現実 下流老人とは?

厚生労働省によると、2014年の日本人の平均寿命は女性86.83歳、男性80.50歳。ともに過去最高を更新しています。日本人女性は3年連続世界1位、男性は世界3位となり、日本は世界に誇る長寿大国ですね。会社を退職後も、20年近くの人生が残されていることになりますが、今の高齢者の方々は、豊かな老後の生活を送れているのでしょうか。

自分のお金では生活することができず、国から資金援助をしてもらっている生活保護者のうち、高齢者世帯(男女とも65歳以上の世帯、またはこれらに18歳未満の未婚者が加わった世帯)は、79万8,609世帯。生活保護者全体の49.3%を高齢者世帯が占めています(厚生労働省 生活保護の被保護者調査2015年7月分概数)。この生活保護を受けている高齢者世帯の数は年々増加しており、現在は、過去最高という悲しい結果に。最近は、老後に生活費が足りず、経済的に満足した生活を送ることができないこのような高齢者の方々は「下流老人」と呼ばれています。私たちにもいつか訪れる老後の生活、ゆとりある毎日を送るためには、どのようにすれば良いのでしょうか。将来、「下流老人」にならないために、今からできるポイントをご紹介しましょう。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック