本文へジャンプします。


現在位置:> > > 老後の生活に、老人ホーム利用を選択するとしたら

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

老後資金

知っておきたい老人ホームの費用

老後の生活に、老人ホーム利用を選択するとしたら

老後の生活に、老人ホーム利用を選択するとしたら

「老人ホーム」に入居する目的は?

老後にどこで生活するかを考えたとき、選択肢のひとつとして多くの人が思い浮かべるのが老人ホームではないでしょうか。ただ、老人ホームといっても、それを利用する目的は人それぞれ。「老後にひとりで生活するのは大変だから老人ホームに入居したい」という人もいれば、「病気や介護状態になったときに家族に迷惑をかけたくないから老人ホームのお世話になりたい」、「老後もにぎやかに暮らしたいから大勢の人と老人ホームで生活を共にしたい」という人もいるかもしれません。

入居を考える動機や目的が人によってさまざまなら、選ぶべき老人ホームにも実は多くの種類があります。必要な費用も施設によって大きな開きがあります。まずはひとくちに「老人ホーム」というけれど、実際に自分がどんな目的で、どんなサービスや環境の老人ホームに入りたいかをじっくり考えることが必要です。

例えば、老人ホームは、大きく「健康な状態でも入所できる施設」と「介護が必要な状態になったら入居できる施設」に分けることができます。さらに、健康な状態でも入所できる施設のなかでも、「介護が必要な状態になったら退所しなければならない施設」と「そのまま入居を続けて介護も受けることができる施設」があります。そもそも入居ができるのかということに加え、その後の状況の変化によっても入居の条件が変わってきますので、「健康なうちから入居して、周りの人との交流を楽しみ、介護になってもそのまま同じ場所で暮らしたい」などと、長いスパンでイメージを膨らませておくことが大切といえそうですね。その上で、その目的を果たしてくれる老人ホームに入居するにはいくらかかるのか、という順番で費用を想定し、準備をしていきましょう。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック