本文へジャンプします。


賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

女性のライフステージごとのマネープラン、住宅ローン、老後資金、教育費、資産運用、保険など、知って得するお金の情報を紹介します。

老後資金

老後資金

介護サービス費用の自己負担が最大3割に

2017.08.23

介護サービスの種類も要確認。2018年8月に3割負担実施、影響は?

2018年8月から、現役並みの所得がある高齢者が介護サービスを利用した場合、費用の自己負担割合が従来の2割から3割へと引き上げられます。どのような影響があるのか、制度の変遷やサービスの種類について触れながら確認していきましょう。最後に介護サービスを利用する際の事前準備についてもご案内します。

老後資金

広がりを見せる65歳定年制について解説します

2017.08.16

大企業が続々と65歳定年制を発表。ところで65歳定年制とは?

どんな人生を送るか、老後の生活をどのように設計するかといったテーマについて考えるとき、定年のタイミングは避けて通れない大事な問題です。65歳定年制とは何なのか、どんな大企業が導入している制度なのかなど、知っておきたい65歳定年制のポイントについてわかりやすくご紹介します。

老後資金

年金受給資格期間が短縮されるとどうなる?

2017.07.17

年金受給資格期間が2017年8月1日から25年から10年に短縮!その影響は?

2017年8月1日から、老齢基礎年金の受給資格期間が25年から10年へと短縮されます。この変更により、これまで公的年金をかけていたにも関わらず、資格期間が足らなかった人でも公的年金を受給できる可能性が高まりました。期間短縮によりどのような変化があるのか、制度施行にともなう影響について解説します。

老後資金

無年金期間に備えるなら個人年金がおすすめ!

2017.03.31

公的年金の支給開始が70歳に!? 「無年金期間」に個人年金保険で備えよう

公的年金の受け取り開始年齢を先送りする検討がなされています。自分の意思で年金受給を66歳〜70歳までの間に先延ばしにする制度はすでにありますが、将来的には選択性ではなく、一律引き上げとなる可能性も。リタイア後の無年金期間が拡大される不安には個人年金保険で対策をとりましょう。

老後資金

「貧困女子」にならないための老後準備

2017.03.31

「貧困女子」にならないために!おひとりさまの老後準備

公的年金だけでは豊かな生活が送れなくなっている今日、老後を不安に思う人が増えています。TVなどで「老後貧乏」「下流老人」「貧困女子」などの言葉を見聞きすることも多くなり、ますます不安が募ります。とくに、おひとりさま女性が老後に頼るべきはお金と自分自身。歳を取って貧困女子になることのないよう、いまから老後の準備をしましょう。

老後資金

総額1億円!? 老後までに貯めたいお金の計算式

2017.03.11

総額1億円!?老後までに貯めたいお金の計算式

老後までに貯めたいお金の総額、ご存じですか? 年金だけでは足りない金額やもしものための費用など、リタイア後にかかる費用は思ったよりもたくさん!いまからシミュレーションして、計画的に老後資金を貯めませんか?

老後資金

老後資金の安心額とは?

2016.01.15

老後資金、みんなが思う「これくらいあれば安心」はいくら?

日頃から多かれ少なかれ、日々の生活や将来について考えていることと思いますが、将来のこと……となるとやっぱり気になるのは、老後の生活やその資金のことではないでしょうか。皆が考える老後資金はどのくらいなのでしょうか?アンケートをもとに見てみましょう。

前の7件へ 1 2 3次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

ピックアップ 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます