本文へジャンプします。


現在位置:> マネーの知恵

マネートピックス 気になるマネーニュースを解説

女性のライフステージごとのマネープラン、住宅ローン、老後資金、教育費、資産運用、保険など、知って得するお金の情報を紹介します。

税金

ふるさと納税で注意したいことって?

2017.04.11

ふるさと納税の基礎知識〜知らないと損する注意点・デメリットとは〜

なにかと注目を集めるふるさと納税。お得になるならぜひ利用してみたいものです。ただし、中にはふるさと納税を利用してもほとんど恩恵を受けられないという場合もあります。ふるさと納税をする前に注意したい、ふるさと納税で損をするケースをご紹介します。

税金

知ってお得に!ふるさと納税入門

2017.04.11

ふるさと納税の基礎知識〜仕組みやメリット、納税方法〜

ふるさと納税に興味はあるけれど、始め方やメリットなどがよくわからないということはありませんか?まずは、ふるさと納税の仕組みやメリットなど基本的なことを知っておきましょう。節税効果も高く、より便利で利用しやすくなったふるさと納税をぜひ始めてみてください。

税金

「相続税」は事前準備が決め手!早め早めの対策を

2017.04.10

事前の準備が受取額を決める、「相続税」を知って有効に準備を

相続は一生のうち何回も体験することではありません。それだけに、なかなか身近に感じられなかったり、「まだまだ自分の身に起こるのは先」と考えていたりという人も多いのではないでしょうか? でも、人が亡くなれば必ず発生するのが相続。そして、それに関わる相続税も、早め早めの対策をしておけば大きく減らせる可能性があるのです。

税金

知ればトクする税金のいろは〜所得税と住民税の基本〜

2017.04.04

所得税と住民税のしくみを知れば節約につながる! 運用より安全にお金を生み出すワザ

同じ金額のお給料をもらったとしても、人によって手取り金額が異なることをご存じでしょうか?今後ますます手取り金額の減少が予想される今、あらためて税金のいろはを知っておくことが大切。なかでも手取り金額に最も影響する所得税と住民税の基本をしっかり押さえておきましょう。

老後資金

無年金期間に備えるなら個人年金がおすすめ!

2017.03.31

公的年金の支給開始が70歳に!? 「無年金期間」に個人年金保険で備えよう

公的年金の受け取り開始年齢を先送りする検討がなされています。自分の意思で年金受給を66歳〜70歳までの間に先延ばしにする制度はすでにありますが、将来的には選択性ではなく、一律引き上げとなる可能性も。リタイア後の無年金期間が拡大される不安には個人年金保険で対策をとりましょう。

保険

「税制適格特約」で税負担が軽くなる! 個人年金保険の活用法

2017.03.31

知ればトクする! 税制適格タイプの個人年金保険で節税しながら自分年金づくり

個人年金保険の中には、「税制適格特約」という特約がつけられるものがあります。これがついていると、支払った保険料の一部をその年の所得から差し引くことができるので、結果的に税金の負担が軽くなるというメリットが!言葉はちょっと難しいですが、知ればオトクなのが「税制適格特約」。自分年金づくりに上手に活用しましょう。

老後資金

「貧困女子」にならないための老後準備

2017.03.31

「貧困女子」にならないために!おひとりさまの老後準備

公的年金だけでは豊かな生活が送れなくなっている今日、老後を不安に思う人が増えています。TVなどで「老後貧乏」「下流老人」「貧困女子」などの言葉を見聞きすることも多くなり、ますます不安が募ります。とくに、おひとりさま女性が老後に頼るべきはお金と自分自身。歳を取って貧困女子になることのないよう、いまから老後の準備をしましょう。

前の7件へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

ピックアップ 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます