本文へジャンプします。


現在位置:> > ライフプラン

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

女性のライフステージごとのマネープラン、住宅ローン、老後資金、教育費、資産運用、保険など、知って得するお金の情報を紹介します。

ライフプラン

長い人生の間には、さまざまな転機が訪れることでしょう。特に女性は結婚、出産、夫の転勤、親の介護など男性に比べて人生の転機が訪れる機会が多く、それまでせっかくキャリアを積み上げて仕事をしてきても、キャリアを中断しなくてはならいことも少なくありません。そこで、ハイスキルマザー向けのマッチングサービスを展開しているWaris共同代表田中美和氏にキャリアもライフも充実させる新時代の働き方についてお伺いしました!

ライフプラン

私らしい挙式のお値段とは?

2015.05.18

人生の一大イベント!みんなが挙式にかけるお金はどのくらい?

「ジューンブライド」という言葉から、6月に挙式が集中する印象がありますが実は5月も穏やかな気候で人気です。華やかな挙式に憧れる一方で出費も気になるもの。私たちが結婚式にかけられるお金はいくら? 予算オーバーの回避法や挙式費用を抑える裏技をご紹介します。お金の疑問を解消して自分らしい結婚式をあげましょう。

ライフプラン

親の介護や相続についての準備

2015.04.30

介護や相続、何から準備していけばいい?

小学4年生と幼稚園年長の子どもをもつ珠海さん(39歳)。子育て真っ盛りで慌ただしい日々を送っていますが、最近、昔からの友人やママ友から、「親の介護が大変」「親が亡くなった」という報告を受けることが増えました。互いの両親はまだ健在ですが、もう70歳も半ば。そろそろ介護や相続について考えておかないと……と思っているのですが、なにから準備をすればよいのでしょうか。

ライフプラン

離婚後の生活費

2014.10.09

離婚したら、生活費はどう変わる?

愛がなくなり夫婦関係が破綻。一緒の生活に精神的にも苦痛を覚えて離婚を決意。そう考えてしまえば、一刻も早く離婚届を提出して…と気はあせりがちに。しかしやはり、お金の問題を放置して離婚するのは無謀です。養育費や財産分与の問題はもちろんですが、離婚後に自分だけで生活していけるのかを確認しておかなければなりません。

少子高齢化が加速する中、年金不安、増税など将来の生活は不安が募るばかり…。加えて、お給料も右肩で伸びない今、夫だけのお給料で生活する、いわゆる昭和スタイルでは、厳しい時代を乗り越えることはできません。この厳しい時代を乗り切るためには生活も仕事も夫婦お互いに協力しあう「夫婦ダブルインカム」の生活が必要不可欠です。平成夫婦がハッピーに生きるためのキーワード、それは、夫婦それぞれの「自立」と「共生」です。

ライフプラン

我が子が就職できない !? 親の負担と支援

2014.08.21

我が子が就職できなかったら!?親の負担や支援は?

オール公立の場合でも、子供1人当たりの教育費は約1,000万円。良い教育=良い就職と我が子の立派な将来を希望して、コツコツ教育費を貯めるのが親ゴコロ。しかし近年では大学までやればいいとも言っていられなさそうです。新卒就職に悩む人が増えている昨今、「我が子が就職できない」場合のことも、親として考える必要がでてきています。

ライフプラン

新婚さんが始めるお金管理

2014.04.28

「貯める」ためには最初が肝心! 新婚さんの家計管理のコツ

「結婚」という人生でも大きなステップを踏んだ2人。子供の誕生などこれからの家族生活への夢が大きく膨らみますね。同時にお金が必要になることも。ただし、お金の貯め時はまだ子供のいない新婚時代。お金の使い方、必要貯金額など2人で金銭意識を共有し、上手に家計管理するのがコツです。


What’s New 最新マネートピックス

ピックアップ 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます