本文へジャンプします。


現在位置:> > > いつか子どもが欲しい!女性が知っておきたい出産でかかるお金・もらえるお金

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

ライフプラン

お金がないと出産もできない!?

いつか子どもが欲しい!女性が知っておきたい出産でかかるお金・もらえるお金

いつか子どもが欲しい!女性が知っておきたい出産でかかるお金・もらえるお金

検診費はいくらかかる?

多くの女性にとって妊娠発覚はとても嬉しいサプライズでしょう。それと同時に「どうすればいいの?」とドギマギしてしまうという人も少なくないのでは?妊娠すると、産院を選び妊婦検診を受けることになります。妊娠期間を健康に過ごし、元気な赤ちゃんを出産するためには、妊娠初期から出産までに14回程度の妊婦検診を受けるのが望ましいとされています。妊娠・出産にかかる費用には健康保険が使えないので、1回あたり3,000円〜5,000円、検査が多いときでは1万円を超える額になることも。健康な赤ちゃんを産むために検診は必要なこととわかっていても、お財布には結構な負担になりますよね。

ところが、嬉しいことに、こうした負担を減らすための国や自治体による助成が拡大しつつあります。現在、多くの自治体では14回までの検診費を助成してくれます。妊娠が発覚したら、まずは自分が住んでいる自治体でどんな助成が受けられるのか、最新情報を確認するようにしましょう。

超音波検査に助成のある自治体もある

妊婦検診の中には、超音波を子宮に当てて子宮の中の様子を調べる超音波検査が含まれるのが一般的ですが、この検査にも通常、数千円の費用がかかります。でも、自治体によっては、この超音波検査の費用を助成してくれるところも。通常の検診とは別に検査費用としての助成が出るところもあれば、各回の助成に含まれる形をとっているところなどさまざま。こちらもあわせて確認しておくといいですね。


【関連トピックス】

【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック