本文へジャンプします。


賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

女性のライフステージごとのマネープラン、住宅ローン、老後資金、教育費、資産運用、保険など、知って得するお金の情報を紹介します。

保険

「介護が必要になるのはまだまだ先のこと」「公的な介護保険があるのは知っているけれど、今はまだ考えなくても大丈夫」と思っていませんか?実は公的介護保険が使えるシーンは老後だけとは限りません。親や家族を介護する際にも、制度を上手に活用することでぐんと気持ちが楽になることも。知っておきたい公的介護保険の基本をご紹介します。

がんを宣告されたら遅かれ早かれ死を覚悟しなければならなかった時代を経て、いまやがんは“治る”病気になりつつあります。ひとたびがんにかかっても、治療したり、完治したりして普通の生活を送ることもめずらしいことではなくなってきています。一方で治療には何かとお金がかかるのも事実。“治る”時代だからこそ、がん保険の出番なのです。

保険

自動車保険はお金のシートベルト

2012.07.26

マネープランを事故によるダメージから守る!自動車保険の賢い活用術

ひとたび事故を起こすと精神的にも経済的にも取り返しのつかないことになりかねないのがクルマの事故の怖さです。でも、運転をする限り、自分がいつ何時、加害者になってしまうかはわかりません。もしもの事故による大出費でマネープランの大幅変更を迫られることのないように、上手に自動車保険を選ぶポイントをご紹介します。

保険

介護保険で長生きリスクに備える

2012.07.24

介護保険を使いこなして、長生きリスクへの不安をスッキリ軽く!

元気だと思っていた親が倒れたり、足腰が弱ってきたりして初めて考える人も多い、介護の問題。でも、いずれ自分も年をとることを考えると、親の問題は将来の自分の問題でもあります。核家族やシングルの多い現代だからこそ、民間の介護保険を上手に活用して、せめて経済的な面からだけでもしっかり備えておきたいですね。

保険

知らないと損する「健康保険」

2012.07.12

黙って支払うだけじゃもったいない!健康保険は縁の下のチカラ持ち

もしもの病気やケガで頼りにできるのは、民間の保険会社で入る医療保険だけではありません。あなたが加入している公的な健康保険からも手厚い給付が受けられるんです。医療保険にムダなく入りたいなら、まずは健康保険からどんな給付が受けられるかチェックすることが必須。それでもまだ足りない分を保険で用意するというのが正解です。

妊娠、出産の影響もあり、女性は比較的若いうちから入院や手術をする確率が高いもの。30代以降は、子宮筋腫や乳ガンのリスクも高まります。いずれ医療保険への加入を考えようと思っていても、病気が発覚してからでは思うように入れないことも。女性が医療保険を考えるなら、早めが断然オススメです。

保険を選ぼうと思ったけど、種類がありすぎてよくわからなかったという人は多いもの。保険を選ぶときに商品から入るのは失敗のもと。「何が困る」「いつまで」「いくら」「どの商品」の4つのステップを身につければ、あなたにピッタリの保険が見つかります。

前の7件へ 1 2 3 4 5 6 7 8次の7件へ


人気キーワード: 確定申告 年金 貯金 老後

What’s New 最新マネートピックス

ピックアップ 編集部のオススメ

女性のための「無料セミナー」 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます