本文へジャンプします。


現在位置:> > > 終身保険 or 定期保険、どちらがオススメ?

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

保険

終身保険 or 定期保険、どちらがオススメ?

終身保険 or 定期保険、どちらがオススメ?

終身保険 or 定期保険、どちらがオススメ?

亡くなったら必ずもらえる終身保険

死亡保障を得るために加入する保険として「終身保険」と「定期保険」がありますが、それぞれ特徴が異なり、自分にあったものを選択することができます。まずは、終身保険からみていきましょう。そもそも終身保険は「保障が一生続く保険」です。養老保険のように満期保険金はありませんが、若くして亡くなっても、平均寿命をはるかに上回って長生きしても、必ず遺族に「死亡保険金」を遺すことができます。既婚、未婚を問わず、家族に迷惑をかけたくないので、お葬式代の数百万円は必ず準備したいという理由で加入する人が多いようです。保険料の払い方に関しては、保障が続く限り一生払い続ける「終身払い」もありますが、「60歳まで」「65歳まで」などと、期間を決めて払うのが一般的です。ちなみに、60歳までに払い終えてしまう方法を「60歳払い済み」と呼びます。

一定期間に限って使える定期保険

定期保険の特徴は「契約期間中の一定期間だけ保障を得られる」ことです。電車やバスの通勤、通学定期は、あらかじめ利用できる区間と利用期間を決めて購入しますよね。これと同じように、あらかじめ保険金額と保険期間を決めて購入する保険を「定期保険」といいます。もしものことがあったときにいつでも保険金を受け取れる終身保険とは違い、定期保険は、一定期間内の死亡に対して使える保険です。定期の利用期限を1日でも過ぎると電車やバスに乗れないように、定期保険の保障期間を1日でも過ぎると、保険金は受け取れません。非喫煙割り引きなどの保険料割り引き効果が大きいのが定期保険です。対象となる人は積極的に利用しましょう。また、子供が成人するまでの間、自分の身になにかあった際、より多くの保障がほしい…など考えている人には向いている保険といえるでしょう。プランによっては、1,000万円台の保障を行っているものもあるので、ライフプランにあわせて定期保険の内容を確認してみてはいかがでしょうか?

【注目トピックス】


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック