本文へジャンプします。


現在位置:> > > ライフスタイルが変わったら保険も見直しを!知っておきたい保険見直しのセオリー

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

保険

保険にもメンテナンスが必要

ライフスタイルが変わったら保険も見直しを!知っておきたい保険見直しのセオリー

ライフスタイルが変わったら保険も見直しを!知っておきたい保険見直しのセオリー

ファッションと保険の意外な共通点

定番だと思って愛用していた洋服がいつの間にかしっくりこなくなった。こんな経験、誰にでもあるのでは?理由のひとつは、デザインが古くなったり、太ったり痩せたりしてサイズが合わなくなったから。それから、会社勤めをしていた頃はクローゼットの中はスーツが中心だったけど、子育て真最中の今はカジュアルで洗濯しやすいものばかり……というように、生活が変わって身につけるものも自然と変化したという場合もありますね。こんなふうに、トレンドや体型、ライフスタイルが変わることによって似合うものや欲しいものも変わるのって、ファッションではごくフツーの話です。実はコレ、保険にも同じことがいえるんです。「結婚した」「離婚した」「子どもができた」「家を買った」「仕事を変わった」「会社を辞めて独立した」といったことをきっかけに生活が変われば、ぴったり合う保険の内容も変わるはず。家族が増えたり減ったりして家計のサイズが変われば、保険で準備したいお金も変わって当然。そう考えると、ベストな保険を選んだつもりでも、いつの間にか合わなくなることがあるのは自然なことだといえます。保険は、生活とセットで考えるべきもの。だからこそ、ときどき見直してメンテナンスをすることが必要なのです。

イマドキの保険事情

この10数年、規制緩和の影響で保険業界は大きく変わりつつあります。以前は、どこの保険会社でも似たタイプの商品が、同じような価格で売られていました。でも今は、損保系やネット系の生保が誕生したりして保険会社のタイプも多様化しています。新商品の開発も積極的にできるようになりましたし、保険料の価格競争も始まっています。以前は、死亡保険と医療保険のセット売りが主流だったものが、最近は医療保険と死亡保険、それぞれの単品売りが主流になりつつあります。裏を返すと、特に仕事や家族の状況が変わっていなくても、保険を見直すことで、すでに加入しているものより、オトクで保障の充実した保険が見つかりやすくなっているということ。「保険なんてどこで入っても同じ」なんて思っていると、時代に取り残されてしまうかも。保険のトレンドもしっかりキャッチすることが大切です。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック