本文へジャンプします。


現在位置:> > > 「腰痛」「肩こり」をラクにしたい!施術の種類とかかる費用は?

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

健康・美容

腰痛・肩こりに効く施術と費用

「腰痛」「肩こり」をラクにしたい!施術の種類とかかる費用は?

「腰痛」「肩こり」をラクにしたい!施術の種類とかかる費用は?

医学的な診断・治療をするのが整形外科

肩こりや腰痛を治療したいと思った時、整形外科の病院・クリニック、接骨院・整骨院、カイロプラクティック、整体院、針灸院、マッサージ・リラクゼーションサロンなど、私たちには多くの選択肢があります。それぞれ、どんな特徴があるのでしょうか。

まず、整形外科は医学的な診断と治療をするのが特徴です。治療を行うのは医師が中心で、レントゲンやMRIなどの画像診断をすることができます。腰痛・肩こりの中には、痛みのある場所だけに原因があるわけではなく、椎間板ヘルニアなどの病気・骨折がもとになって痛みが出ていることや、内臓の病気が潜んでいることもあります。このような場合には、医学的な知識のある医師が診断をして、痛みの原因を探ることが大切です。整形外科で行う治療は、痛み止めの薬、湿布などの処方、低周波の電気や牽引治療、注射などが中心です。これらの治療は、痛みを根本的に取るよりは、対症療法といって一時的に痛みを軽減するのに効果があります。このため慢性的な痛みがあるときには、あまり症状が改善しないこともあります。ただし、重大な病気・損傷などが見つかった場合には、手術を行って根本的な解決を目指すこともできます。診療・治療費には、多くの場合で健康保険が適用されます。治療費は初診では3割負担で600円〜1,200円程度、再診では200円〜600円程度になります。

整形外科の中には、リハビリテーション(リハビリ)を行うところもあります。リハビリは理学療法士と呼ばれる国家資格を持った専門家が行う運動指導のこと。腰痛や肩こりの原因を問診によって検証して、痛みを改善するための体の動かし方を指導します。たとえば、姿勢の悪さか、力仕事などの負荷か、ストレス性か、といった痛みの原因を探り、自分の意識を変えたり体の動かし方を改善したりして、症状が改善するように指導を受けます。症状にもよりますが、週1〜2回のペースで1ヶ月ほど通院するのが標準的です。運動指導も医師の診療と同様に健康保険が適用されます。指導は医療機関によって異なることがありますが、一般的には1回あたり20分で、自己負担額は3割負担で540円です。

【注目トピックス】


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック