本文へジャンプします。


現在位置:> > > 肌荒れ知らず! お手軽マクロビ生活を始めよう

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

健康・美容

話題のマクロビ生活

肌荒れ知らず! お手軽マクロビ生活を始めよう

肌荒れ知らず! お手軽マクロビ生活を始めよう

ネットショップなら有機野菜もお手頃価格

国内外の著名人が実践しているマクロビオティック。食物の陰陽の気をバランスよく取り入れ、野菜の皮やひげ根まで食べることによって食物のパワーを丸ごと取り入れようという食事療法です。消化するのに負担がかかる肉や乳製品、化学調味料を摂取しないことにより、「最近疲れやすい」「肌荒れが気になる」などといった悩みを解決できることで女性を中心に大人気。

マクロビで重要となるのは、食生活そのものを見直し、継続していくことです。雑穀や玄米を主として食べ、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とします。白砂糖の代わりにメープルシロップや黒砂糖を使用するなど、いくつかの参考ルールが。できることなら、野菜も農薬を使用していない有機野菜や自然農法による食品を食べることがよしとされているので、こだわっていくと食材費が高くなってしまうことが原因でチャレンジできないという人もいるようです。

スーパーで並んでいる有機野菜は確かに少し割高です。そんなときは、ネットショップを利用しましょう。有機野菜や自然農法の野菜を毎月届けてくれるサービスがいくつかあります。1〜2人暮らし用なら、毎月3,500〜5,000円程度で1か月分を宅配してくれるので、地域にもよりますが、スーパーで普通の野菜を購入するのと大きく違いがありません。

マクロビでは「身士不二」(しんどふじ、または、しんどふに)と呼ばれる考え方を大切にしています。「身士不二」は「地産地消」とも言われ、その土地でできた作物を食べること、旬のものを食べることを指します。地方であれば、農家が卸している販売所で美味しい野菜をたっぷり購入するのもよいですね。有機野菜に特にこだわるのではなく、「身士不二」を心がけるというのも、マクロビの実践といえます。

キレイになるには無理をしないこと たまには外食もOK

マクロビを行っていても、たまには外で人が作ってくれたものを食べたくなるもの。そんなときは無理せずに外食しちゃいましょう。外食をする上で、砂糖や動物性タンパク質や化学調味料などを排除するのはなかなか難しいもの。しかし近年はマクロビの人向けのカフェやレストランなども多く登場しています。そういったお店を選べば、安心して外食することができますね。キレイになるために食生活を見直すマクロビ。心とカラダに無理をさせては、ストレスになってしまうので、自分の声を聞きながらゆっくりスタートすることをオススメします。

  1 


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック