本文へジャンプします。


現在位置:> > > 睡眠が最大の美容液!? 美肌のヒケツとは

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

健康・美容

美肌を作る睡眠のヒケツとは

睡眠が最大の美容液!? 美肌のヒケツとは

睡眠が最大の美容液!? 美肌のヒケツとは

美肌のカギは、ターンオーバーを整えること

美肌のために、どんなお手入れをしていますか? 高価な化粧水や美容液を使ったり、エステに通っているという人も多いでしょう。それらは、確かに有効なものもありますが、高額でもあり、継続して使用すると結構な出費になることも。お財布に負担をかけずに美肌を維持するには、まずシミやシワができるメカニズムを知っておきましょう。

皮膚は、表皮と、表皮の下の真皮に分かれています。表皮の最上層は角質層で、この角質層を形成する角質細胞は、表皮の一番下にある基底層で産生され、約2週間かけて最上層である角質層へとあがってきます。その後さらに2週間かけて角質が剥がれ落ちていきますが、この表皮が生まれてから剥がれ落ちるまでのサイクルをターンオーバーといい、4〜8週間ほどかかります。このターンオーバーがうまく行なわれず、期間が長くなると肌がくすみ、短いと不完全な角質層ができてしまうのです。肌がくすむ、シミやシワが増えたなどの自覚症状があれば、ターンオーバー機能が低下しているサインかもしれません。

規則正しい生活と睡眠がなによりの美容液

ターンオーバーが乱れる原因は、生活習慣の乱れ、間違ったスキンケア、強い紫外線の浴び過ぎなどが挙げられます。まずは、食生活、睡眠不足、お酒の飲みすぎや喫煙などの生活習慣を見直してみましょう。乱れた生活習慣が続くと、血液循環や代謝機能、内分泌系などにも悪影響が出てきます。血液によい栄養素が運ばれず、老廃物が体内に滞ると、健康的な角質を作り、維持することができなくなります。

さらに気を付けたいのが睡眠です。睡眠中は脳と体の活動を休め、皮膚や内臓へ栄養補給を行う時間です。肌のターンオーバーも、睡眠中に分泌される成長ホルモンがスイッチとなって開始されます。睡眠不足が続くと、美肌ホルモンといわれる、エストロゲンという女性ホルモンの分泌も乱れてしまいます。睡眠中の肌の新陳代謝は約6時間かかるので、6時間以上の睡眠を心掛けましょう。良質の睡眠をしっかりとることが、美肌にとっていかに重要なのかが分かりますね。

美肌をキープする基本は、規則正しい生活習慣と睡眠です。これらをなくして、高い美容液にお金をかけても、焼け石に水となってしまいます。毎日6時間の快適な睡眠は、1本1万円の美容液より効果的かもしれません。どちらが経済的かは一目瞭然。健やかな美肌を手に入れ、美容費も節約できるよう、今日から正しい肌対策を始めたいですね。

  1 


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック