本文へジャンプします。


賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

女性のライフステージごとのマネープラン、住宅ローン、老後資金、教育費、資産運用、保険など、知って得するお金の情報を紹介します。

資産運用

資産運用

マンション投資でじぶん年金

2013.10.10

老後の不安解消に効く!マンション投資が今、女性に人気の理由

マンション投資の最大の魅力はなんといっても、「定期的に家賃収入があること」。まるで「年金」のように、自分がリタイアしたり働けなくなったりしても定期収入があるところが、老後が長い女性に人気です。ただ、このマンション投資、誰にでもベストな方法とは限りません。マンション投資が向いている人とはどういった人なのでしょうか?

このところ目にすることが多くなってきた「NISA(ニーサ)」。投資を始めたいという人も、すでに投資を始めている人も、気になっている人が少なくないのでは? NISAとは「少額投資非課税制度」のこと。ただその内容となると、いろいろな細かいルールがあったりして少々複雑です。今回はこのNISAの「結局何がおトクなの?」というところを解説します。

資産運用

知っておきたい株式指標4選

2013.06.17

株式投資をするなら必ず知っておきたい基本の「投資指標」の読み方

投資を始めてみたいけど、一体何から勉強すればよいの?どんな数字に注目すればいいの?と思っている人も多いはず。投資指標には様々なものがありますが、いきなり全てを読みこなすのは難しいもの。ですから、まずは基本の4つの指標「配当」「PBR」「PER」「ROE」を押さえましょう。必ず知っておきたい基本指標とその活用法をご紹介します。

初夏の日差しがまぶしく感じてきたらまもなくボーナスシーズンです。まとまった資金が手元に入るボーナスは、貯蓄を増やすだけでなく、思い切って投資をはじめる絶好のチャンスでもあります。ただ、アベノミクスが進行するなか、これからの時代のボーナスの活用法は今までとは少し違う戦略が必要になるかもしれません。

資産運用

投資信託の上手な選び方

2013.05.23

自分にぴったり合った投資信託は? 投資信託を上手に選ぶコツ

一歩進んだお金の増やし方をしたいとき、プロが運用を担当してくれる投資信託は初心者でも始めやすい金融商品のひとつ。いわば「投資のおまかせパック」ともいうべき金融商品です。ただし、ひとくちに投資信託と言っても実にバラエティ豊か。どれがいいの?と迷ってしまう人のために、自分にぴったりあった投資信託を選び出すコツをご紹介します。

アベノミクス効果でデフレからインフレへと経済の潮目が変わりつつある日本経済。久しぶりに株式市場も賑わいをみせ、「これを機会に株式投資デビューをしてみようかしら」という女性も少なくないのでは? 日常生活やショッピング、街歩きなど身近なところに銘柄のヒントは転がっています。女性の感性をフル稼働させて有望な銘柄を探し出しましょう。

街を歩くと目を楽しませてくれるオシャレなショッピング施設やスタイリッシュなオフィスビル。どんな人が住んでいるのかしらと想像がふくらむような素敵なマンション。こうした不動産を持つには大きなお金が必要と思うかもしれませんが、実は定期預金に眠っている程度のお金でこれらの不動産の運用に自分も参加できる方法があるのです。

前の7件へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次の7件へ


What’s New 最新マネートピックス

ピックアップ 編集部のオススメ

保険アドバイザー 無料で申し込めます