本文へジャンプします。


現在位置:> > > FX会社のおすすめはどこ? FX会社をコストやサービスから徹底比較

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

資産運用

比較してわかった!おすすめのFX会社

FX会社のおすすめはどこ? FX会社をコストやサービスから徹底比較

FX会社によってスワップ金額は異なる!高いのは?

FX取引を考えている人の中には、低レバレッジで中長期的な取引をお考えの方もいるでしょう。スワップ受け取りが可能な通貨ペアの場合、レバレッジを1倍にしておけば、外貨預金と同様の運用効果が期待できます。そこで気になるのが、スワップの金額です。スワップもFX会社ごと、通貨ごとに差があります。

ドル円の買いポジションでスワップが高い会社は、GMOクリック証券「FX Neo」やYJFX!「外貨ex」です。また、高スワップで中長期取引の多いオセアニア通貨やランド円のスワップではヒロセ通商「LION FX」が有利となっています。

ただし、受け取りスワップの高い会社は、支払いスワップも高いことが多いため、スワップ支払いの発生する取引の場合は注意しましょう。

スワップは金利情勢により日々変化しますが、FX会社ごとに大体の傾向はあります。FX会社を選ぶときにはスワップの金額についてもチェックしてみましょう。

資金管理に欠かせない入出金が便利なFX会社

ほとんどのFX会社で、オンラインバンキングによる即時入金サービスが提供されており、スマートフォンからも簡単に入金できるようになっています。

しかし、対応金融機関の数は、FX会社によって異なります。自分のメインの利用金融機関が対応していることはもちろん、複数口座に対応している方が、急な入金が必要になったときにも便利です。

10社程度の対応となるFX会社が多い中、ヒロセ通商「LION FX」では350社、「DMM FX」
や「SBI FXトレード」では約380社のクイック入金サービスに対応しています。

また、出金サービスについては、口座契約時に指定した銀行口座への振込となりますが、出金までにかかる時間は、FX会社によってさまざまです。多くのFX会社が翌営業日の出金ですが、規定時間内に出金手続きを行えば当日に口座振込が行われる会社もあります。

当日出金に対応しているFX会社には、ヒロセ通商「LION FX」(100万円以下14:30まで、100万円超12:00まで)、「外為どっとコム」(200万円以下午前中)、YJFX!の「外貨ex」(300万円未満14:30まで)などがあります。

楽しみながら取引!キャンペーンが人気のFX会社

取引高に応じてキャッシュバックや景品のプレゼントなどさまざまなキャンペーンを行っているFX会社もあります。

特にキャンペーンに力を入れているFX会社は、ヒロセ通商「LION FX」です。毎月取引高に応じた食品プレゼントなどのキャンペーンを複数行っているだけでなく、ゲーム感覚で楽しめるトレードバトルなど、少額取引からでも参加できるキャンペーンがある点が特徴です。

このほか、食品プレゼントが行われているFX会社には、トレイダーズ証券「みんなのFX」があります。また、YJFX!「外貨ex」では、取引に応じてTポイントが貯まります。

取引で利益を得ることが重要なのはもちろんですが、このようなキャンペーンを行っている会社での取引も楽しみのひとつといえるでしょう。

<前へ   1  2 


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック