本文へジャンプします。


現在位置:> > > FX自動売買のメリット・デメリットを理解してうまく使う!

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

資産運用

FXの自動売買とは?メリットとデメリットを知ろう

FX自動売買のメリット・デメリットを理解してうまく使う!

FX自動売買のメリット

・24時間365日休みなしにトレードしてくれる
パソコンのスイッチを入れておくだけで、自動売買システムが24時間365日為替相場をチェックし、タイミングを見計らってトレードしてくれます。人間は24時間365日ずっと為替相場を見張っているわけにはいきません。目を離しているすきにチャンスがくれば、せっかくのチャンスを逃してしまいます。一方、自動売買システムは24時間365日チャンスを逃さずトレードをし続けることが可能です。

・何も知らない素人でも利益を出せる可能性がある
FX業者提供の自動売買システムや市販の自動売買ソフトは、為替相場のプロや専門家が考えた計算モデルをもとにストラテジーが作成されています。しかも、その計算モデルを使った場合、過去の為替市場の値動きと照らし合わせて、利益が出ることがちゃんと検証してあります。したがって、自動売買システムを利用することによって、何も知らない初心者でもプロ並みの利益を出せる可能性があります。

FX自動売買のデメリット

・自動売買システムのストラテジーには得意な相場・不得意な相場がある
自動売買システムのストラテジーには、レンジ相場に強いストラテジー、トレンド相場に強いストラテジーなど、得意な相場・不得意な相場があります。為替相場には今までレンジ相場だったのが一変して一方方向のトレンド相場になることがあります。また逆に、トレンド相場だったのが急に膠着してレンジ相場に移行することがあります。後者の場合、トレンド相場に強いストラテジーがレンジ相場では損を出してしまうこともめずらしくありません。さらに、ストラテジーは過去のデータをもとに作成されているため、今までになかったような相場の急騰や大暴落には対応しきれません。

・自動売買システムは取引する業者が限られてしまう
FX業者が用意している自動売買システムは当然そのFX業者しか使えません。そのため、自動売買システムを宣伝しているFX業者の中には、自動売買システム利用時のスプレッドを広くして手数料を稼いでいるところもあります。また、市販の自動売買ソフトでも、ソフトの動作システム環境に特定のFX業者を指定しているソフトがほとんどです。しかし、プログラム開発には一定のシステム環境を前提としているため仕方ありません。

FX自動売買のメリット・デメリットを理解して自動売買トレードにチャレンジするためには

・為替相場の状況に応じてその相場状況に強いストラテジーを選ぶ
FX業者が用意している自動売買システムを利用する場合は、数多くのストラテジーの中から、そのときの相場状況を得意とするストラテジーを選ぶ必要があります。そして、相場状況が変化したときは、新しい相場状況を得意とするストラテジーを選び直しましょう。

・相場状況に応じてストラテジーを自動で選ぶ機能を持つ自動売買システムを選ぶ
FX業者の自動売買システムや市販自動売買ソフトの中には、相場状況に応じてストラテジーを自動で選ぶ機能を持つ自動売買システムが登場し始めています。今後、相場状況が変化したときにストラテジーを選び直す機能を持つ自動売買システムが増えれば、その中から本当に優れた自動売買システムが生き残ることになるでしょう。

・いったん自動売買システムを信じると決めたら中途半端にやめない
自動売買システムは利益が出るときもあれば短期的に損が出るときもあります。自動売買システムを利用する場合には、「損と利益を合計して中長期で利益を出してくれればいい」と少しの損には落ち着いてかまえていられる精神的な余裕が必要です。一度「自動売買システムを信じる」と決めたら、相場状況の変化でストラテジーを選び直す場合でない限り、多少の損で自動売買を手動で止めるようではいけません。自動売買システムを利用する際には、今までの自分の経験や勘を捨て去る精神的なタフさが求められます。



<ライタープロフィール>
栗田美保
2級ファイナンシャル・プランニング技能士/証券外務員(特別会員一種外務員資格)/変額保険販売資格。アメリカの大学院にてMBA(経営学修士)を取得後、銀行に入行。預金商品やローン商品、クレジットカード商品の商品企画を経て、現在はウェブサイトなどでマネー関連記事を執筆中。また個人投資家としても活動中。

<前へ   1  2 


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック