本文へジャンプします。


現在位置:> > > 預貯金にはない大きなリターンが得られるかも!? 知っておきたい株式投資の仕組み

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

資産運用

株式投資で大きなリターンを

預貯金にはない大きなリターンが得られるかも!? 知っておきたい株式投資の仕組み

株主だけが得られる嬉しい特典も

日本には、約250万社の株式会社があるといわれていますが、私たちはどこでも好きな企業の株を買ったり売ったりできるわけではありません。例えば、ロッテやサントリー、日本IBMなどの株は、私たち一般の投資家が買いたい!と思っても通常は手に入りません。現在、証券取引所に上場している企業は約3,600社。実は、すべての株式会社の1パーセントにも満たない数字なのです。

この3,600社の中から成長に期待できそうな企業を選んで株を購入するわけですが、ここで注目したいのは、今後の株価の上昇だけではありません。半年や1年に一度もらえる配当金も株式投資をするうえでは見逃せないリターン。なぜなら、現在、預貯金の金利が限りなくゼロに近い一方で、株を保有していると受け取れる配当金による利回りは、平均で2%以上もあるのです(2012年5月現在)。また、約1,000社の企業では、株主に対して定期的にプレゼントを贈る「株主優待制度」を取り入れています。こうしたプレゼントも株主ならではの嬉しい特典といえるのではないでしょうか。

株主総会に出席してみるのもおもしろい

上場企業の株を買うと、誰でも晴れて「株主」です。株主は、いわばその企業のオーナーでもあります。ですので、株主総会に出席し、その会社の重要な決議に一票を投じることができるようになります。普段はなかなかお目にかかれない社長の話を直接聞くことができるのも株主総会の醍醐味。実際に生で社長の話を聞くと、オーラや説得力が(いい意味でも悪い意味でも)まるで違ってびっくり!ということは多いもの。会社案内やインターネットの画面からはなかなかわからない、人となりや経営の現場を肌で感じることができますよ。


【関連トピックス】

【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック