本文へジャンプします。


現在位置:> > > どうする?保活がうまくいかなったときのマネー準備

賢く付き合うマネーの知恵 お金の上手な使い方がわかる

子育て・教育

保活に備えてマネー準備

どうする?保活がうまくいかなったときのマネー準備

どうする?保活がうまくいかなったときのマネー準備

出産後スムーズに会社に復帰するためには?

女性の社会進出に伴い、子供を出産しても、また会社に戻って仕事をしたいと考えている女性は、年々増加しています。産休・育休の取得後に、スムーズに会社に復帰するためには、子供を安心して預けることができる保育園を探すことが必要不可欠。保育園の数を増やすなど国の政策も取られていますが、希望の保育園に入所できず、待機児童として保育園難民になってしまうケースがあるのも事実です。子供を預ける保育園探し、いわゆる「保活」がうまくいかなかった場合に備えて、私たちはどのような準備をしたら良いのでしょうか。日本の保活事情を詳しく見ていきましょう。

全国の待機児童の数はどのくらい?

厚生労働省が発表した調査によると、去年2014年10月1日現在の全国の保育所入所待機児童の数は、 43,184 人。44,118人であった2013年10月と比較すると934人減少しています。都道府県別に見てみると、待機児童数が最も多いのは東京都で12,447人。保育所の激戦区と呼ばれている東京都世田谷区では、1,049人という結果になっています。神奈川県横浜市は、待機児童数252人、千葉県千葉市は待機児童数160人など、国や市区町村などによる待機児童の数を減らす政策が成果として表れている地域もありますが、残念ながら、まだ保育所の数が足りていないのが日本の現状のようですね。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック