本文へジャンプします。


現在位置:> > > 貯金が減ってる!?資産運用が必要な今こそ知りたいロボアドバイザー

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金を貯める

貯金が減ってる!?資産運用が必要な今こそ知りたいロボアドバイザー

貯金が減ってる!?資産運用が必要な今こそ知りたいロボアドバイザー

貯金が減ってる!?資産運用が必要な今こそ知りたいロボアドバイザー

資産運用といえば、知識がないとはじめられないイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、このロボアドバイザーは知識も手間も必要ありません。

資産運用を始めたいけど、何からはじめたらいいかわからない、忙しくてなかなか時間もない。そんな方はぜひご一読ください。

<目次>
貯金を銀行で眠らせない!
はじめる全自動資産運用「ロボアドバイザー」
まとめ

貯金を銀行で眠らせない!

ロボアドバイザーの話をする前に、今銀行で預金をすることにおける、"リスク"についてもお話ししておきます。

今どれくらいの貯金を持っていて、それをどこに預けていますか?
100万円を超えても尚、銀行で預金をし続けているなら筆者は断然資産運用に費用を当てることをおすすめします。

今のご時世、銀行にお金を預けていればノーリスクという訳ではありません。

●銀行に全資産を預けるってどういうこと?

銀行に資産を預けていれば、ほとんど増えないけど、減ることもないし…と思っている方が多いのですが、別の切り口から見るとそうも言っていられなくなります。

それはインフレのリスクです。
最近、物価上昇のニュースを目にすることが多くなってきていますよね?
物価が上昇すれば、お金の価値は下落します。
つまり、物価上昇率を上回るリターンがなければ、資産金額は変わらずとも、お金の価値が下がってしまうのです。

2018年現在、日銀はインフレ率を2%まで高めたいという意向を提示しており、これが続けば、資産は目減りしていくことになります。

せっかく昇給しても、生活水準が変わらない可能性もあれば、昇給がなければ現在の生活水準が保てなくなる可能性もあるので、資産運用でインフレ率をカバーできると理想的ですよね。

●資産をすべて日本円で持つのもリスク?

また、国際的な視点でみると、現在の日本円の価値が保たれる保証もありません。
日本円の価値が下がったときのリスクヘッジとして、外貨で資産を持つ運用も意味をなします。

たとえば、円安のときは相対的に外貨の価値が高くなるため、外貨で資産を持っていれば円が目減りする分を担保することができるのです。


はじめる全自動資産運用「ロボアドバイザー」

ロボアドバイザーは全自動で世界のプロレベル同様に金融商品を買い続け、資産運用をしてくれる仕組みです。

1度数分で完了する登録作業を行い、資産を預ければ、あとは放っておくだけでOK。

詳しくは、ロボアドバイザー預かり資産、運用者数No.1*のウェルスナビで魅力をご紹介していきます。

※一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)平成29年12月末現在」より
モーニングスター社調べ(平成30年4月時点)

●ウェルスナビで資産運用!

ちょうどテレビCM放映(2018年5月現在)しているので、名前を聞いたことがある方も多いかもしれません。

主要ロボアドバイザーサービスの中でも、平均利回りが高いといわれているのが、ウェルスナビ。今年で3周年を迎えています。

そもそも、資産運用はハイリスクハイリターンを期待するものではなく、長期で積み立て続けることによる複利効果で、雪だるま式に資産が増えていくものです。
年率3〜5%あれば好成績として良いライン。

さらに、ウェルスナビの投資手法は、低リスクで安定した運用がしやすい国際分散投資で、米国株や米国債券、金(ゴールド)など世界中の資産に分散投資をしてくれます。
リスク許容度については自分で設定できるので、そこも安心ポイントです。
利用に際する手数料は、年率で1%。
それ以上のリターンを得られていれば、放置して勝手に運用してくれている手数料としての価値はあるかと思います。

また、出金自由度も高く、基本的には申請してから3〜4営業日で送金がなされます。
出金手数料も無料です。

▼WealthNaviの運用実績
※2016年1月から2018年4月までのリスク許容度別リターン

引用:https://www.wealthnavi.com/performance

>>ウェルスナビで無料診断!自分のポートフォリオを作ってみる

貯金が減ってる!?資産運用が必要な今こそ知りたいロボアドバイザー


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック