本文へジャンプします。


現在位置:> > > クレジットカード利用時のポイントサイト(ポイントモール)活用法・注意点

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金を貯める

クレジットカードのポイントサイト活用

クレジットカード利用時のポイントサイト(ポイントモール)活用法・注意点

クレジットカード利用時のポイントサイト(ポイントモール)活用法・注意点

クレジットカードでネットショッピングをする機会が多いのであれば、クレジットカード会社が提供するポイントサイト(ポイントモール)を活用しないという手はありません。ポイントモールがお得な理由と、使用にあたっての注意点についてご紹介します。

<目次>
クレジットカード払いでお得な「ポイントサイト」とは?
ポイントモールを使うメリット
ポイントモール利用時の注意点
代表的なポイントモール
使っているカード会社にポイントモールがない場合は?

クレジットカード払いでお得な「ポイントサイト」とは?

クレジットカードを使って店頭で買い物をすると、提携店でなければ、良くても還元率1.0%で100円につき1円のポイントバックというのが一般的です。還元率1.0%で10,000円分購入した場合、ポイントバックは100ポイントとなります。クレジットカードを頻繁に利用するのであれば良いですが、あまり利用しない場合はなかなかポイントが貯まりません。

そこで活用したいのが、ポイントサイト(ポイントモール)です。ここでいうポイントサイトとは、クレジットカード会社などの提供するポイントモールのことを指します。JCBの提供するOki Dokiランドやリクルートの提供するポンパレモールなどです。

ポイントモールを見てみると、ポイント5倍や20倍などの高還元率を実施しているケースも少なくありません。なぜ、ポイントモールでは高還元率でポイントバックができるのでしょうか。

理由は、ポイントモールを通して、ネットショップに消費者を移動させ、そこで消費者が商品を購入することによって、アフィリエイトが成立しているためです。ポイントモールからカード会社にアフィリエイトによる謝礼の一部が支払われ、謝礼の一部が利用者に還元されるしくみなのです。

ポイントモールを使うメリット

ポイントモールを使用するメリットは、まずポイント還元率が通常よりも高くなっているということです。2倍や5倍、なかには一部商品20倍など高還元率が設定されているケースも少なくありません。通常よりもポイントが大きいため、すぐにポイントを貯めることができます。貯まったポイントを使って、商品の代金に全額をあてるなどの使い方もできるので、お得感があります。

さらに、ポイントモールを使用することによって、2重3重とポイントを獲得することが可能です。たとえば、ポイントモールを経由して、楽天トラベルなどの旅行サイトで予約したとしましょう。まず、ポイントモールで設定されたポイントが加算されます。さらに、楽天トラベルの場合は、楽天のサービスを利用したということで、楽天ポイントも貯まります。ここまでで、すでに2重のポイント加算です。もちろんクレジットカードで決済を行えば、クレジットカード分のポイントも貯まりますし、飛行機を利用すればマイルも貯まります。お得感満載であることがわかりますね。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック