本文へジャンプします。


現在位置:> > > 時間を自由自在に使える!在宅でもできる副業の基礎知識について

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金を貯める

在宅でできる副業について

時間を自由自在に使える!在宅でもできる副業の基礎知識について

時間を自由自在に使える!在宅でもできる副業の基礎知識について

アルバイトによる副業もよいですが、在宅でできる副業は、なにより時間を自由に使えるというのがメリット。通勤の時間も省けますし、自分の都合に合わせて仕事をすることができます。在宅でできる副業にはどのようなものがあるのか、詳しく見ていきましょう。

<目次>
在宅でできる副業とは
在宅でできる副業の確定申告について
在宅でできるおすすめの副業「ポイントサイト」
在宅でできるおすすめの副業「クラウドソーシング」
在宅でできるおすすめの副業「オークション、ネット販売」
在宅でできるおすすめの副業「金融投資」
在宅でできるおすすめの副業「そのほか」

在宅でできる副業とは

副業は、会社員などの本業があって、イメージとしては本業に支障が出ない程度に、本業の隙間時間に行う仕事のことを指します。隙間時間がポイントなので、やや自由度の高い仕事が副業にはおすすめです。

それでは、副業の中でも在宅でできる副業にはどのようなものがあるのでしょうか。内職も副業として挙げられますが、基本的にはパソコンやスマートフォンなどインターネットを活用したものが主流になるのではないかと思います。たとえば、お小遣いサイトにアフィリエイト、そしてネットオークションやフリーマーケットです。収入を上げようと思えば少し難しくなってきますが、どれも基本的には初心者でもはじめることができます。

在宅でできる副業の確定申告について

在宅で副業ができるのは大きなメリットにもなりますが、副業だから軽く考えておけば大丈夫と思ってはいないでしょうか。たとえ、副業であっても一定の利益があれば、確定申告の対象者となることは肝に銘じておきましょう。

まず確定申告が必要か不要かのラインとなるのが、年間の所得合計が20万円を超えているかどうかです。アルバイト(給与所得)の場合は、20万円だけでなく、本業との合計が、一部の所得控除と差し引いて150万円以下かどうかも判断対象になりますが、おそらく、在宅での副業はほとんどが給与所得以外であると思います。アフィリエイトや収益を目的としたネットオークションなどは基本的に雑所得になりますので、これらの副業の収入から経費を差し引いた所得が20万円を超えれば確定申告が必要です。

なお、フリーマーケットやネットオークションで自宅にあるいらないものを売った場合は、高額で生活に必要でないものを除き、生活用動産の譲渡として確定申告の対象とならないケースもあります。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック