本文へジャンプします。


現在位置:> > > サイトに合わせて選びたい!アフィリエイトのASPの種類とサービス比較

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金を貯める

アフィリエイトにはどんな種類がある?

サイトに合わせて選びたい!アフィリエイトのASPの種類とサービス比較

特化型物販アフィリエイト

成功報酬型は、その商品の種類やASPによって細分されます。そのうちのひとつが、特化型物販アフィリエイトと呼ばれるものです。

サイトで商品やサービスを紹介し、その売上の一部を報酬として受け取るタイプのアフィリエイトですが、特化型の場合には、特定の商品や店舗を紹介します。商品によって数%から数十%という報酬割合が設定されていますので、報酬率の高い商品の紹介を行うことで、大きな報酬を狙えます。アクセス数が多い方が有利にはなりますが、いかにその商品に対する訪問者の関心を引き付けることができるかがポイントです。

特化型の物販アフィリエイトを提供しているASPには、「A8.net」や「バリューコマース」、「リンクシェア」などがあります。それぞれ広告を出稿している企業は異なりますので、複数のASPに登録しておき、最適な商材を選ぶことが必要です。同一商品の広告でも、ASPにより報酬額が異なる場合もあります。

百貨店型物販アフィリエイト

また、同じ物販型のアフィリエイトでも、いわゆるショッピングモール自身が独自のアフィリエイトシステムを持っているものもあります。百貨店型もしくはモール型物販アフィリエイトと呼ばれます。

代表的なASPは、楽天市場の商品を紹介する「楽天アフィリエイト」や、Amazonの商品を紹介する「Amazonアソシエイツ」です。

基本的には、モール内の特定の商品を紹介するという運用になりますが、ASP提供のツールにより、コンテンツマッチ型でも運用することができます。

百貨店型アフィリエイトのメリットは、紹介対象となる商品が幅広いため、所有コンテンツに合わせた商品が見つかりやすいという点です。また、特定商品を紹介している場合でも、訪問者がクリック後そのモールで購入をした場合には成果と認められます。報酬率は特化型と比べると1%から数%程度と低くなるものの、報酬を得られる機会が多いことが特徴です。

高報酬が魅力の情報商材アフィリエイト

アフィリエイトには物販以外にも、情報商材の紹介を行うものもあります。情報商材アフィリエイトのメリットは、報酬率が高いこと、情報に対するニーズが高いため、成果に結びつきやすいことなどが挙げられます。

情報商材のアフィリエイトを行うには、情報商材を専門に扱うASPに登録することが必要です。代表的なASPには「インフォトップ」や「インフォカート」などがあります。

情報商材アフィリエイトは、サイトやブログだけでなく、メールマガジンを利用するのが効果的です。また、物販系アフィリエイトとは異なり、購入者に対して、販売者独自の特典をつけることができ、他の販売者との差別化を図ることができます。そのような意味からは、比較的上級者に向くアフィリエイトジャンルといえます。

ただし、注意しないといけない点もあります。まず、価格に見合う内容の商材でない場合の見極めが難しいことです。自身がその商材を利用したうえで販売する場合には問題となりませんが、そうでない場合には慎重に商材を選択しなければなりません。

また、情報商材を取り扱うサイトでは、ほかのASPとの併用が認められない場合もあります。情報商材アフィリエイトを行う場合には、専用のサイトを準備するのが賢明です。



<ライタープロフィール>
みゅぜ
2級ファイナンシャル・プランニング技能士。
資産運用に関するコンテンツ制作から自身の経験を活かした投資や起業に関するコラムまで、幅広い執筆活動を行っているライター。

<前へ   1  2 


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック