本文へジャンプします。


現在位置:> > > サイトに合わせて選びたい!アフィリエイトのASPの種類とサービス比較

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金を貯める

アフィリエイトにはどんな種類がある?

サイトに合わせて選びたい!アフィリエイトのASPの種類とサービス比較

サイトに合わせて選びたい!アフィリエイトのASPの種類とサービス比較

ホームページやブログで商品やサービスを紹介し、その売上の一部が報酬としてもらえるアフィリエイトですが、そのシステムや対象とする商品にはさまざまな種類があります。アフィリエイトの大まかな種類や主要なアフィリエイトのASP、使い分け方法について解説します。

<目次>
アフィリエイトのASPの分類
コンテンツ勝負!クリック報酬型アフィリエイト
特化型物販アフィリエイト
百貨店型物販アフィリエイト
高報酬が魅力の情報商材アフィリエイト

アフィリエイトのASPの分類

自分の所有するホームページやブログに広告を掲載し、訪問者の利用に応じて報酬が支払われるアフィリエイトですが、取扱商材や報酬発生のしくみはさまざまです。また、サービスを提供するASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)も商材によって異なります。

掲載媒体で報酬の対象となる訪問者の行動をキャッシュポイントといいますが、これでASPを分類すると、2つに大別されます。訪問者のクリックによって報酬が得られるクリック報酬型ASPと、訪問者が広告の企業で購入やサービス利用を行った場合に報酬となる成功報酬型ASPです。成功報酬型ASPは、さらにどの商材を扱うかによって細分されます。

サイトの内容や訪問者特性によってASPを使い分けていくことが、報酬獲得には欠かせません。また、ASPごとに取り扱う広告の種類が異なりますので、どのような戦略で報酬獲得を目指すのかを明確にしておく必要があります。

コンテンツ勝負!クリック報酬型アフィリエイト

クリック報酬型アフィリエイト訪問者が掲載されている広告に興味を持ち、クリックして広告企業のサイトへ移動させることを目的としたアフィリエイトは、クリック報酬型アフィリエイトと呼ばれています。主なASPには、「Google AdSense」や「忍者Admax」などがあります。

クリック報酬型のアフィリエイトでは、サイトのコンテンツに応じた広告が表示されますので、商品の売り込みを行う必要がありません。また、広告の出稿状態によっては、クリックを必要とせず、表示だけで報酬が発生する場合もあります。こちらはクリックで報酬が発生する「PPC(Pay Per Click)」に対して、「PPV(Pay Per View)」広告と呼ばれます。
クリック報酬型アフィリエイトは、日記やジャンルを問わないブログサイトなどと相性が良好で、自分の好きなことを書いているだけで、収入に繋げていくことも可能です。ただし、アクセス数が重要となりますので、成果が得られるようになるまでには一定の時間とコンテンツ量が必要です。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック