本文へジャンプします。


現在位置:> > > サラリーマンでもできる副業の基礎知識、メリット・デメリットとは?

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金を貯める

知っておくだけでお得!サラリーマンの副業について

サラリーマンでもできる副業の基礎知識、メリット・デメリットとは?

サラリーマンでもできる副業の基礎知識、メリット・デメリットとは?

今の収入では満足できないとき、収入を増やすには副業をするという方法もあります。サラリーマンが副業をすることにはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。税金のことを含めて、サラリーマンが副業を始める前に知っておきたい基礎知識をまとめました。

<目次>
サラリーマンが副業するとき
サラリーマンの副業のメリット・デメリット
サラリーマンが副業で収入を得たときの注意点
副業で収入を稼いだ時の青色申告制度って?

サラリーマンが副業するとき

サラリーマンとしての収入が少なく、この先も大幅な給料アップが見込めないとき、転職のほかに副業をするという選択肢もあります。転職は新たな職場で新しい仕事にチャレンジするため、生活が大きく変わり、リスクも伴います。副業なら仕事を変えるというリスクは取らずに、収入の増加が見込めるのです。
また、やりたいことがあるとき、サラリーマンを辞めていきなり独立して事業を始めるよりも、副業として試してみることで、リスクヘッジも図れます。

サラリーマンの副業のメリット・デメリット

サラリーマンは副業を始めることで、帰宅後や休日を利用して、小遣い稼ぎができて、金銭的にゆとりのある生活を送れることがメリットです。会社という看板のない状態で、個人の力でどこまで稼ぐことができるかを試すこともできます。独立することを視野に入れて、会社を辞めるリスクを取らずに、実力を見極める期間がとれるのです。あくまでも副業として働いている人も、副業で人脈が形成できると、本業に役立てられるケースもあります。本業の仕事がマンネリ化している人の中は、新鮮な気持ちで副業を楽しんでいる人もいます。また、本業として働いている会社が傾いたとき、ある程度収入があることは、一種の保険代わりになると言えるでしょう。

ただし、副業をすることで休養に充てる時間が取りにくくなることがデメリットです。十分な休養を取らずに仕事に向かうことで、本業でミスを犯してしまうリスクがあります。副業が忙しくなり過ぎると、2つの仕事をしているだけで、毎日が過ぎてしまい、リフレッシュどころではなくなってしまうことが危惧されるのです。サラリーマンになって間もない人の場合、本業に力を注いでいたら身につくスキルが備わらないことも懸念材料です。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック