本文へジャンプします。


現在位置:> > > 節約だけじゃない!電力会社のポイントサービスはかなり魅力的

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金を貯める

電力会社もポイントサービスで差別化

節約だけじゃない!電力会社のポイントサービスはかなり魅力的

電力×ポイントが私達の生活に与えるメリットは?

電力会社がポイントサービスを開始することで、私達消費者にはどんなメリットがあるのでしょうか。

電気の契約をして電気料金を支払う、WEB会員サービスに登録するなど、電力会社によってポイントを貯めるための要件はさまざまですが、貯まったポイントで生活用品や地域の特産品、ギフトカード、電子マネーおよび提携先ポイントなどに交換できるのはほぼ同じ。電気代を払って、ポイントが貯まって、ほかの物品に交換できるのは間接的に電気代の節約に繋がり、家計には大助かりです。

貯まったポイントを電気料金の支払いに利用することも可能になれば、さらに嬉しいですね。すでにポイントサービスを実施している中部電力の「カテエネ」では、現在の日用品・家電・商品券・ギフト券などへの交換に加え、2016年4月からは貯めたポイントを電気料金に充当できるようになりました〔*4〕。交換率は1ポイント=1円で、例えば500ポイント貯まっているなら500円分の電気料金として使えます。ある月の電気代が9,500円なら500円分をポイントから支払って、実質9,000円を支払えば良いということになるのです。

TポイントやPontaと提携している東京電力も電気代充当サービスを始めるなら、ポイントの価値はますますアップしそうです。TポイントはTSUTAYAやファミリーマートをはじめ、日本全国に159社・59万店舗 (2016年12月現在) の提携先があり〔*5〕、一方のPontaはローソンやケンタッキー、ピザハットなど79社・23,000店舗、さらにリクルートの対象サービスでも利用可能。両者ともにビッグなポイントサービスなので、コンビニやランチなどで少しずつでも毎日ポイントを獲得しているという人もいるのでは。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック