本文へジャンプします。


現在位置:> > > 性格タイプで診断! あなたにあった貯め方は?

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金を貯める

性格にあった貯め方とは?タイプ別おすすめの貯め方紹介

性格タイプで診断! あなたにあった貯め方は?

性格タイプで診断! あなたにあった貯め方は?

ひとくちにお金を貯めるといっても、人はみな性格が違うもの。自分の性格をよく把握して性格にあった貯め方を実践していかないとなかなかお金は貯まりません。
というのも、堅実タイプと積極タイプの人とでは、お金に対する思考や金融商品の好み、値動き1つにしても捉え方が違います。自分の性格を把握して無理なくお金を貯めていきましょう。
そこで今回は、堅実・浪費家・積極の3タイプに分けてオススメの貯め方、金融商品をご紹介します。

<目次>
明細チェック、家計簿管理してる 堅実タイプ
欲しいものはすぐに買っちゃう 浪費家タイプ
自分磨きは欠かせない、積極タイプ

明細チェック、家計簿管理してる 堅実タイプ→口座の使い分けを実践!

お給料明細は必ず確認、買い物のたびにレシートを受け取り、毎月の収支は家計簿でバッチリ管理している!という堅実タイプの人は、将来の貯蓄も計画的にできる人が多いことでしょう。
この手のタイプの人は、「毎月のお給料から○万円」、「ボーナスから◯万円」というように、貯める金額を決めているのが特徴。
例えば、「数年後に結婚するのでそれまでに200万円を貯める」と目標を設定してその目標に向かって、きちんと貯めることができるタイプです。
そして、堅実タイプの人は普段の生活費を出し入れする普通預金口座と、「貯める」ための口座を意識的に分けている人が多いよう。「貯める」ための口座を意識的に分けている場合には、日々の生活に影響されて貯蓄が減るということはありません。毎月一定額ずつ着実に増えていきます。

堅実タイプの人は、金融商品選びも堅実な場合が多いよう。銀行の定期預金や債券など安全性の高い商品を好む傾向にあります。安全性の高い商品では、元本割れのリスクを極力とらずに安全確実を第一に利回りを追求します。

2017年2月現在、大手都市銀行の普通預金の金利は0.001%。一方大手都市銀行の定期預金の金利は2年満期のもので0.01%と普通よりも若干高め(*1)。インターネットに抵抗がない人であれば、ぜひ利用したいのが、ネット銀行。ネット銀行は店舗の維持費や人件費がない分、金利が高めに設定されています。大手ネット銀行の定期預金の金利は0.18%(*2)と大手都市銀行に比べて18倍も高い金利がついています。

また、個人向け国債は個人向けに国が発行する債券で、固定金利型(3年満期/5年満期)と変動金利型(10年満期)がありますが、どちらも購入から1年が経過していればいつでも中途解約・換金することができます。また、個人向け国債の特徴は額面金額で購入して額面金額で換金できること。つまり、一般の債券とは違い元本割れの心配がないので、堅実タイプの人にはよいかもしれませんね。金利も固定金利型は0.05%、変動金利型は0.06%と定期預金よりも若干高めになっています(*3)。

【注目トピックス】


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック