本文へジャンプします。


現在位置:> > > 貯蓄額1位はどこ?都道府県別にみるお金の貯め方の傾向

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金を貯める

都道府県別お金の意識・貯め方

貯蓄額1位はどこ?都道府県別にみるお金の貯め方の傾向

貯蓄額1位はどこ?都道府県別にみるお金の貯め方の傾向

お金の貯め方、使い方、お金に対する意識は、年齢、家族構成、ライフスタイルなどによって違いが出るところですが、都道府県によっても個性があります。
今回は、都道府県の違いに注目して、さまざまなお金にまつわる違いをご紹介します。

<目次>
貯蓄が最も多いのはどこの都道府県?
お金持ちな都道府県にはどんな特徴がある?
負債額が最も多いのはどこの都道府県?
お金の使い方にも地域性がある

貯蓄が最も多いのはどこの都道府県?

総務省の全国消費実態調査(2014年)によると、2人以上の世帯の貯蓄額の平均は1,565万円。世帯主の年齢階級別にみると、30歳未満では348万円、30歳代では596万円、40歳代では930万円、50歳代では1,592万円、60歳代では2,133万円、70歳以上では2,072万円となっています(*1)。若い世代では貯蓄額が少なく、60歳代までは年齢が高くなるに従って多くなることがわかります。

貯蓄額は年齢だけでなく都道府県によっても差が出るようです。同調査で都道府県別の平均貯蓄高をみると、全国トップは東京都で1,966万円。2位は神奈川県で1,903万円、3位は福井県で1,856万円でした。前回調査(2,008年)においてトップだった香川県は5位の1,821万円と上位5位のランクインは維持。以降は奈良県や和歌山権など関西が目立っているのも特徴です。貯蓄額は年齢だけでなく都道府県によっても差が出るようです。首都圏以外が貯蓄額の上位にランクインする傾向は調査年度によって僅かな移動があるものの、徳島県、三重県、滋賀県、岐阜県、福井県といった自治体も先の「常連」と並び多くランクインしているとの調査結果がでています。

首都圏以外が貯蓄額の上位にランクインする傾向は現在も続いているようです。総務省が昨年に実施した同様の調査結果は、2015年6月現在集計中ですが、日経マネーが日銀、ゆうちょ銀行、農林中金総合研究所のデータ(2013年3月末時点)をもとに集計した結果では、2008年の総務省の調査と似た傾向が見られます。預貯金額が最も高い都道府県は東京都(1,700万円)ですが、2位は香川県(1,613万円)、3位は徳島県(1,595万円)、4位は富山県(1,568万円)、5位は奈良県(1,504万円)となっています。いずれの調査でも、香川県、奈良県、徳島県、三重県、滋賀県、岐阜県、福井県はトップ10にランクインしており、これらの都道府県に住む人の貯蓄額が多い傾向は変わらないようです。

お金持ちな都道府県にはどんな特徴がある?

貯蓄額が多い都道府県には、どんな特徴があるのでしょうか?上位にランクインした香川県と徳島県は、いずれも四国に位置しており、派手な支出を好まない風土があるといわれています。また、いずれも産業が盛んです。香川県は日本で一番面積が小さな県ですが、瀬戸内工業地帯に位置しており、行政機関や大手企業が拠点を構えた歴史もあります。ご当地グルメである讃岐うどんは全国的に人気が高く、遠方からも多くの観光客が訪れます。一方で、讃岐うどんの標準的な価格は1杯200〜300円と、物価が安いことも特徴。香川県に住んでいる人は生活費での支出も少なく、貯蓄額の高さにつながっているのかもしれません。

徳島県はLED(発光ダイオード)で世界大手の日亜化学工業、製薬大手の大塚ホールディングス(本社所在地は東京都)があるほか、神戸、大阪など関西圏と取引のある中小企業が多い県です。東京商工リサーチの調査(2015年)によると、全国で最も社長の出身地が多い県でもあります(*2)。堅実で実直な県民性も強く、コツコツ貯蓄をするのが得意な人が多いようです。

貯蓄額で同じく上位にランクインした富山県と福井県は、いずれも北陸地域の県です。富山県には、地味で財布のひもが固い県民性があり、貯金が習慣づいている人が多いようです。また有効求人倍率が高く、仕事をしている人が多いのも特徴です。仕事をして収入がある反面、堅実な県民性ゆえにあまり派手に支出をしないので、貯蓄が増えるのかもしれませんね。

大都市の中で、県民性が貯蓄に影響していると思われるのは愛知県。トヨタ自動車があり産業が盛んなイメージも強い愛知県の人は、「貯金をすることが当たり前」という価値観を持っているよう。家を買うのを目標に、貯蓄に励むようです。名古屋人というと高級なブランド品を持っている人が多いイメージもありますが、良いものを買って大事に長く使うという意識が強いそう。計画的に貯蓄をして、買ったものを無駄にしないのが貯蓄の高さにつながっているのでしょうか。また、現金主義の人が多いのも特徴。お金を使っている実感を忘れないようにして、貯蓄が減らないように気を付けているのかもしれませんね。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック